1. ホーム
  2. パブリシティ活動
  3. お知らせ
  4. AIを活用した、長野県の持続可能な未来に向けた政策研究に参画

AIを活用した、長野県の持続可能な未来に向けた政策研究に参画

地方自治体をフィールドにした実証研究としては、初めての試み

2019/04/17

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林 聡)は、長野県、国立大学法人京都大学こころの未来研究センター(広井良典教授)、および株式会社日立製作所(研究開発グループ 日立京大ラボ)とともに、AI(人工知能)を活用した、長野県の持続可能な未来に向けた政策研究を行いました。
このAI技術は、京都大学と日立製作所が開設した、日立未来課題探索共同研究部門(日立京大ラボ)が開発したもので、地方自治体をフィールドに実証研究を行うのは、初めての試みとなります。
詳細は、下記をご覧ください。

長野県
発表資料本文

 

本件に関するお問い合わせ

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
政策研究事業本部 政策研究業務企画部|土屋 英敏
〒105-8501東京都港区虎ノ門5-11-2オランダヒルズ森タワー
TEL:03-6733-1657
E-mail:h.tsuchiya@murc.jp

報道機関からのお問い合わせ

コーポレート・コミュニケーション室|竹澤・杉本
TEL:03-6733-1005
E-mail:info@murc.jp

パブリシティ活動