1. ホーム
  2. パブリシティ活動
  3. お知らせ
  4. 気仙沼高等学校にて当社代表取締役社長 村林聡の講演「デジタル革命の進展と皆さんに求められる資質・能力」を開催

気仙沼高等学校にて当社代表取締役社長 村林聡の講演「デジタル革命の進展と皆さんに求められる資質・能力」を開催

2019/04/01

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(以下MURC)は、2019年3月16日(土)、宮城県立気仙沼高等学校(以下、気仙沼高校)で開催された総合学習発表会にて、当社代表取締役社長 村林聡の「デジタル革命の進展と皆さんに求められる資質・能力」と題した講演を行いました。
当社が阪神・淡路大震災の復興支援業務等で培った知見を活かし、2011年の東日本大震災で甚大な被害を受けた気仙沼市に対して復興計画策定を始めとした様々な支援をしてきた背景から、現在も関係が継続。このたび、気仙沼高校からの依頼を受けて講演会を行う運びとなったものです。

発表会第一部は、スーパーグローバルハイスクールとして、「海を素材とするグローバルリテラシー育成」をテーマに学習に取り組んできた高校生たちの成果発表、第二部で社長の村林の講演が行われました。1970年以降の情報化の加速度的な進展、そして金融機関システムの変化、今後さらにこの流れが続いていくことや、AIおよびIoT、ブロックチェーンの現状、そしてsociety5.0とスマートシティなど未来の日本について解説。最後は、「本を読んで学び、実践すること」「志、師、詩の3つの『し』を大切にしてほしい」という高校生へのメッセージで話を結びました。
講演後、「AIを使って津波が予知できるようになるのか?」「ネットではなく、本を読まなくてはならないのはなぜか?」等、高校生から多くの質問が飛び出し、活発な質疑応答が交わされました。当日は、気仙沼高校の高校生約500名と、関係者100名およびメディア関係者など、約600名を超える聴講者 が参加し、大盛況のうちに終了しました。
(全文紹介をご覧ください。)

 

 

本件に関するお問い合わせ

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
コーポレート・コミュニケーション室|永野
〒105-8501東京都港区虎ノ門5-11-2オランダヒルズ森タワー
TEL:03-6733-1005
E-mail:info@murc.jp

パブリシティ活動