1. ホーム
  2. パブリシティ活動
  3. お知らせ
  4. 日本・エストニア「デジタルガバメントフォーラム」を開催

日本・エストニア「デジタルガバメントフォーラム」を開催

~先進国に学ぶデジタル社会の姿、日本における実現のポイントは!?~

2019/07/10

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林 聡、以下MURC)は、株式会社日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田 直敏)が主催する「日本・エストニア『デジタルガバメントフォーラム』」に特別協力として参画し、6月12日にフォーラムを開催いたしました。
MURCはエストニアe-Governance Academyと連携し、日本におけるデジタルガバメント推進に貢献する取り組みを進めておりますが、本フォーラムもその一環として開催されました。会場には平井卓也 情報通信技術(IT)政策担当内閣府特命担当大臣をはじめ、デジタルガバメント推進に携わる国内の関係者、デジタルガバメント先進国のエストニアやデンマークの有識者など多数が招かれ活発な議論の場となりました。
フォーラムでは、分科会①「エストニアでデジタル化ができて、なぜ日本にできないのか?」、分科会②「どうすれば進む!日本社会のデジタル化!」、分科会③「世界へ発信していく日本のデジタル社会の姿とは?」の3つの分科会でそれぞれ議論が行われました。続いて行われたパネルディスカッションでは、各分科会の代表者が登壇し、それぞれの議論の様子を紹介するとともに、日本のデジタル社会の実現に向けて重要となる論点について意見を交わしました。

開催概要


「日経チャンネル」で本フォーラムの動画をご覧いただけます。

 

 

本件に関するお問い合わせ

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
ソーシャルインパクト・パートナーシップ事業部|デジタルガバメントフォーラム担当
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2オランダヒルズ森タワー
E-mail:digital-society@murc.jp

 

報道機関からのお問い合わせ

コーポレート・コミュニケーション室|竹澤・杉本
TEL:03-6733-1005
E-mail:info@murc.jp

パブリシティ活動