1. ホーム
  2. パブリシティ活動
  3. お知らせ
  4. 「第3期MURC アクセラレータ LEAP OVER」 審査結果発表

「第3期MURC アクセラレータ LEAP OVER」 審査結果発表

最優秀賞は 株式会社クアンド(北九州市)「現場向特化型Web/AIコミュニケーションシステム:SynQ(シンク)」に決定

2020/02/14

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林 聡、以下、MURC)は、スタートアップ、大企業・地域中核企業、自治体と共に持続可能な地域社会の実現を目指すPoC型のアクセラレータプログラム「MURC アクセラレータ LEAP OVER」 を実施しています。その最終成果発表会として、2月10日(月)第3期採択企業6社(および特別枠1社)を参加対象とする“第3期MURCアクセラレータ Supported by 三菱電機株式会社、三谷産業株式会社 LEAP DAY ”を開催し、最優秀賞を決定いたしました。


左から:佐伯氏(クアンド社CFO)、村林(MURC代表取締役社長)、下岡氏(クアンド社CEO)

■株式会社クアンド(北九州市)が、最優秀賞を受賞

持続可能な地域社会をビジネスで実現すべく、社会インフラ(建設業)やコミュニティ領域で事業化・拡大を目指す 6社が、パートナー企業・協力自治体らと共に取り組んだ4ヵ月にわたるプログラムや実証実験の成果、今後のビジネスプランを発表し、主に下記4つの観点から審査が行なわれました。

① 社会的インパクトの大きさ(社会/業界を、どのように、どの程度変えるか)
② 市場の魅力度(市場規模、ニーズの強さ)
③ 経営者・チームの魅力
④ サービス・商品の完成度(プログラム期間中の成長度)

厳正なる審査の結果、建設現場のコミュニケーションの効率化が建設業界に与えるインパクトの可能性と、4ヵ月のプログラム期間中にパートナー企業とPoCに取り組み、建設現場におけるコミュニケーションのニーズを拾い上げたサービス開発を進めてきた成長度等が評価され、株式会社クアンド(北九州市)が最優秀賞を受賞しました。

(詳細は全文紹介PDFをご覧ください)

本件に関するお問い合わせ

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
ソーシャルインパクト・パートナーシップ事業部 LEAP OVER
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2オランダヒルズ森タワー
E-mail : leapover-accelerator@murc.jp

報道機関からのお問い合わせ

コーポレート・コミュニケーション室 廣瀬・杉本
TEL : 03-6733-1005
E-mail : info@murc.jp

パブリシティ活動