1. ホーム
  2. パブリシティ活動
  3. お知らせ
  4. I・TOP横浜ラボ 第2弾の取り組みが始動! 「新技術による快適な住まいづくり」に関する提案募集を開始

I・TOP横浜ラボ 第2弾の取り組みが始動! 「新技術による快適な住まいづくり」に関する提案募集を開始

2020/07/06

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林 聡、以下MURC)は、横浜市より「令和2年度「I・TOP横浜」プロジェクト創出等推進事業業務」を受託しています。I・TOP横浜の取り組みは、平成29年度から開始したもので、IoT等を活用した”横浜発”の新たなビジネスの創出、社会課題の解決を目指すものです。
(詳細は参考資料)

また、その一環として、横浜市が抱える重要な社会課題やニーズを踏まえ、特定の実証実験フィールドを確保したうえで、企業からの提案を募集し事業化を支援する「I・TOP横浜ラボ」を昨年より始動しています。第2弾の取り組みとして、「新技術による快適な住まいづくり」の提案募集を7月6日より開始します。今回は、横浜市住宅供給公社(本社:神奈川県横浜市、理事長:二宮 智美)と連携し、同社が保有する集合住宅を実証実験フィールドとして提供。既存ストック住宅の有効活用による快適な住まいの提供の実現や、新型コロナウイルス対応を含む「新しい生活様式」に資する新たなIoT製品・サービスの提案を募集いたします。

募集概要

●募集内容

集合住宅を活用した新たなIoT製品・サービスに関する提案 (実証実験の実施及び事業化に向けた提案)

●実証実験フィールド

令和2年7月6日横浜市住宅供給公社の物件(オクトス市ケ尾、シーブリーズ金沢、ヒルズ南戸塚)
※ 提案内容・業務都合によって、実証実験のフィールドを上記以外の物件とさせていただく場合があります。

● 募集期間

令和2年7月6日(月)~8月12日(水) 17:00まで
※ 募集情報の詳細は、横浜市ホームページをご確認ください。
URL:https://www.city.yokohama.lg.jp/business/keizai/iot/itop/itoplab2.html

本件に関するお問い合わせ

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
政策研究事業本部 公共経営・地域政策部[東京]鈴木、中田
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2オランダヒルズ森タワー
TEL:03-6228-1066
(平日:月~金(祝祭日除く)9:00~17:00)
E-mail:proposal-itop@murc.jp

報道機関からのお問い合わせ

コーポレート・コミュニケーション室 竹澤・廣瀬
E-mail:info@murc.jp

パブリシティ活動