1. ホーム
  2. パブリシティ活動
  3. お知らせ
  4. 環境省 第2回 ESG ファイナンス・アワード・ジャパン 環境サステナブル企業部門の表彰企業募集について

環境省 第2回 ESG ファイナンス・アワード・ジャパン 環境サステナブル企業部門の表彰企業募集について

2020/10/02

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林 聡)は、環境省からの請負により、ESG ファイナンス・アワード・ジャパン 環境サステナブル企業部門の表彰企業の募集を以下のとおり行うこととなりましたので、お知らせいたします。

【表彰制度の概要】
環境省では、ESG金融または環境・社会事業に積極的に取り組み、インパクトを与えた機関投資家、金融機関、仲介業者、企業等について、その先進的取組等を表彰し、広く社会で共有し、ESG金融の普及・拡大につなげることを目的として、環境大臣が表彰するESG ファイナンス・アワード・ジャパンを実施します。
本事業は、ESG ファイナンス・アワード・ジャパンの一部門である「環境サステナブル企業部門」として、「『環境サステナブル企業』についての評価軸と評価の視点」(令和元年7月公表)を参考に「環境サステナブル企業」を選定することで、「環境サステナブル企業」の具体的な実例を投資家、企業に示すものです。

【環境サステナブル企業とは】
「環境サステナブル企業」とは、「環境関連の重要な機会とリスク」*1 を、「企業価値」*2 向上に向け経営戦略に取り込み、企業価値にもつなげつつ環境への正の効果を生み出している企業を指します。

*1「環境関連の重要な機会・リスク」とは、組織の短期、中期、長期的な価値創造能力に実質的に影響を与えうる環境関連の機会・リスクを指します。
*2「企業価値」には、(1) 組織自身に対して創造される価値で、財務資本提供者への財務リターンにつながるものと、(2) 他者に対して創造される価値(ステークホルダー及び社会全体に対する価値)で間接的・将来的に(1)に資すると期待されるものの両方を含みます。

【募集期間】
令和2年10月2日(金)~令和2年10月30日(金)

【表彰対象】
環境サステナブル企業部門は、上場企業を表彰対象とします。

【応募方法】
下記のURLにアクセスして、エントリーフォームに必要事項を記入してください。なお、詳細やエントリーフォーム記入上の注意については、募集要項及び別紙「評価軸と評価の視点(令和元年10月版)」をご覧ください。
https://questant.jp/q/esgf-award-esc2020

募集要項
参考:エントリーフォーム 入力項目一覧(Excel)
参考:エントリーフォーム 入力項目一覧(PDF)

【審査方法及び審査基準】
募集要項及び別紙「評価軸と評価の視点(令和元年10月版)」をご覧ください。
評価軸と評価の視点(令和元年10月版)

【表彰式】
表彰式は、令和3年2月24日(水) 13:00~16:00 (12:30受付開始)に開催予定です。
会場については、決定次第、環境省の報道発表ページでお知らせします。
※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、表彰式開催方法については開催時期の状況を踏まえ別途発表をさせていただきます。

<参考> 環境省 報道発表のウェブページ
http://www.env.go.jp/press/108488.html

環境省 ESGファイナンス・アワード・ジャパン 環境サステナブル企業部門のウェブページ
https://www.env.go.jp/policy/award.kigyobumon.html

「『環境サステナブル企業』についての評価軸と評価の視点」
http://www.env.go.jp/press/106972/KankyoSustenable_hyokajiku_shiten.pdf

【本件に関するお問い合わせ】

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
サステナブルビジネス戦略センター 正垣(しょうがき)・奥野
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー
TEL:03-6733-4957
E-mail:esgf-award-esc@murc.jp

【報道機関からのお問い合わせ】

コーポレート・コミュニケーション室  竹澤・杉本
TEL:03-6733-1005
E-mail:info@murc.jp

パブリシティ活動