1. ホーム
  2. パブリシティ活動
  3. お知らせ
  4. グローバルヘルス領域の課題解決を目指すイニシアチブ WELCO Lab for Global Healthを発足

グローバルヘルス領域の課題解決を目指すイニシアチブ WELCO Lab for Global Healthを発足

~企業間の連携促進と新たなソリューションの創出を目指す~

2020/11/05

Please see the page for English version.

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 村林 聡、以下、MURC)は、グローバルヘルス(国際保健)領域における日本企業の連携を促進させるべく、イニシアチブとしてWELCO Lab for Global Health(読み:ウェルコラボ・フォー・グローバルヘルス 以下、WELCO Lab)を10月に発足しました。これにより、日本企業が有する革新的な技術の活用とセクターを超えたコラボレーションの活性化を促し、グローバルヘルス領域の課題解決に貢献する新たなソリューションの創出を目指します。また、各企業の新たな取り組みを集約して一元的に発信することで、当領域に対する社会的機運を醸成していきます。

1.趣旨・背景

現在、感染症、栄養問題、生活習慣病など、低中所得国における健康課題に対し、多くの日本企業が強みを活かした活動を行い、課題解決に貢献しています。また、日本政府も、主要な国際会合の場で、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)達成の重要性を発信し、支援を表明する等、国際貢献を続けてきました。しかしながら、日本の政府開発援助(Official Development Assistance: ODA)における保健分野の占める割合は5%程度[1]と、国際的に見て必ずしも高い水準とは言えない状態が続いています。また、民間企業の取り組みも、主だったものは一部の企業に限られるのがこれまでの傾向でした。

一方、ここ数年、あらゆる分野でイノベーションの源泉となっているIoTやAI等のデジタルテクノロジーの活用が、グローバルヘルス領域でも注目を集めるようになってきました。そして、今後はセクターを超えた多様性に富むプレイヤーの参画により、革新的なアプローチによる課題解決が期待されています。

このような背景を踏まえ、より多様な日本企業がグローバルヘルス領域で一層活躍できるよう後押しする仕組みとしてWELCO Labを発足いたしました。

2.概要

WELCO Labは、ビル&メリンダ・ゲイツ財団[2]の支援のもと、MURCが運営するイニシアチブです。運営事務局は、MURC内のCenter on Global Health Architectureが担います。
WELCO Labの主な参加資格は、「日本企業であること」と「グローバルヘルスに関する課題解決のための新たな事業・ソリューションの創出を目指していること、及び、コミットメントの発信を前向きに検討していること」です。現時点で、ヘルスケアセクターに留まらない異分野のスタートアップから上場企業まで13社が参加しており、今後も企業の参加を募っていきます。
WELCO Labでは、企業がこれまでに取り組んだ活動の成果ではなく、今後取り組もうとしている事業の構想を「コミットメント(企業による新たな事業・ソリューションに関する宣言)」という形式で、公式ウェブサイトやグローバルヘルスに関する各種会議体等を通じて広く発信していきます。これらのチャネルを活用した情報発信や企業間の交流を促すイベント等を通じて、参加企業間のつながり(Connection)をより緊密にし、新たな事業に向けた連携(Collaboration)や共創(Co-creation)を活性化する役割を果たしていきたいと考えています。

WELCO Labのミッション・ビジョン・バリューと概念図

ミッション グローバルヘルスに関する情報共有・発信、ネットワーク構築の拠点となる
ビジョン 新たな事業・ソリューションを創出し、グローバルヘルスの課題解決に貢献する

多様なプレイヤーの参画を促し、グローバルヘルスに対する社会的機運を高める

バリュー Connect Well, Collaborate Well, Co-create Well

WELCO Labの詳細および参加企業のコミットメントは、WELCO Lab公式ホームページを参照ください。

[1] Japan Tracker, https://japan-tracker.org/

[2] ビル&メリンダ・ゲイツ財団は、すべての生命の価値は等しいという信念の下、すべての人々が健康的かつ豊かな生活を送れるように、保健医療を軸とした支援を低中所得国を中心におこなっている。米シアトルを本部とする当財団は、ビル・ゲイツ、メリンダ・ゲイツ夫妻の指揮およびウォーレン・バフェット氏の支援の下、最高経営責任者(CEO)のマーク・スズマン氏が率いる。2017年に東京に日本常駐代表が設置された。

本件に関するお問い合わせ

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
ソーシャルインパクト・パートナーシップ事業部/ Center on Global Health Architecture
長谷川、佐藤、國光
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2オランダヒルズ森タワー
E-mail : welcolab@murc.jp

報道機関からのお問い合わせ

コーポレート・コミュニケーション室  竹澤・杉本
TEL:03-6733-1005
E-mail : info@murc.jp

パブリシティ活動