1. ホーム
  2. パブリシティ活動
  3. ニュースリリース
  4. 新名神高速道路等の開通による経済波及効果は年間約1,550億円

新名神高速道路等の開通による経済波及効果は年間約1,550億円

~ものづくり地域の産業活動を活性化し、近畿圏・中京圏を中心に三大都市圏の広域に波及~

2019/02/07

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林 聡)は、2019年3月17日に開通予定の新名神高速道路について、地域産業にもたらす影響と地理的範囲の面から経済波及効果の分析を行いました。このたび、その結果がまとまりましたのでお知らせいたします。

※詳細は全文紹介をご覧下さい。

 

本件に関するお問い合わせ

【本件に関するお問い合わせ】
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
政策研究事業本部(名古屋) 研究開発部  宮下右近
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2オランダヒルズ森タワー
TEL: 03-6733-1015  E-mail: ms@murc.jp
【報道機関からのお問い合わせ】
コーポレート・コミュニケーション室  杉本(TEL:052-307-1106)
E-mail:info@murc.jp

パブリシティ活動