1. ホーム
  2. パブリシティ活動
  3. 市販書籍のご案内
  4. ISO 14001:2015 新旧規格の対照と解説

ISO 14001:2015 新旧規格の対照と解説

吉田 敬史・奥野 麻衣子(共著)

2015年に11年ぶりに改訂となったISO14001規格。本書では、日本代表エキスパートとして改訂作業の国際会議に参加した環境管理システム小委員会委員長と委員が、新しいISO14001規格で規定されている要求事項と、改定前のISO14001規格で規定されている要求事項を併記し、比較対照し、解説しています。新しいISO14001規格と改訂前のISO14001規格の違いが一目瞭然です。 新しいISO14001規格への移行に非常に役立つ1冊です。

書籍名 ISO 14001:2015 新旧規格の対照と解説
著者 吉田 敬史・奥野 麻衣子(共著)
発行 日本規格協会
発行年月 2015/11/20
価格 定価(本体4,100円+税)
お求め方法 書店にて販売

【主要目次】

第1部 ISO 14001 2015年改訂の経緯と概要
1.ISO 14001のルーツと進化の経緯
1.1 マネジメントシステム規格の誕生と進化
1.2 環境と品質の整合化から附属書SLへ
1.3 環境行政と環境マネジメントシステム
1.4 マネジメントシステム認証制度の発展と規格への影響
1.5 ISO 14001:2015改訂の枠組み
1.6 EMSの将来課題スタディグループの勧告
2.ISO 14001継続的改善調査とその結果
2.1 調査の実施
2.2 調査結果
3.ISO 14001改訂審議の経緯とISO 14001:2015の構成

第2部 ISOマネジメントシステム規格の整合化
1. 附属書SL開発の経緯
1.1 背景と目的
1.2 JTCGの概要
1.3 JTCGの検討内容と主なアウトプット
1.4 附属書SLの適用ルール
1.5 附属書SLガイダンス文書
2. 附属書SLの構成
3. 用語及び定義
4. 組織の状況
5. リーダーシップ
6. 計画
7. 支援
8. 運用
9. パフォーマンス評価
10. 改善

第3部 ISO 14001新旧規格の対照と解説
序文
1. 適用範囲
2. 引用規格
3. 用語及び定義
4. 組織の状況
5. リーダーシップ
6. 計画
7. 支援
8. 運用
9. パフォーマンス評価
10. 改善
附属書A
附属書B

パブリシティ活動