1. ホーム
  2. レポート
  3. 経済レポート
  4. 景気概況
  5. 米国・欧州主要国の景気概況
  6. 米国景気概況(2019年3月)

米国景気概況(2019年3月)

2019/03/12
調査部

【概況】~景気はやや減速ながら堅調維持

 

米国の第4四半期の実質GDP成長率は前期比年率+2.6%と、第2、3四半期の3%超の高成長からは鈍化したが、2%前後とみられる潜在成長率を上回る伸びを維持した。一部にやや減速感が出てきているが、年末の政府機関閉鎖の影響などを含んでみる必要もある。
中身をみると、個人消費(同+2.8%)の伸び鈍化はしたものの、耐久財を中心に依然成長を牽引している。設備投資は知的財産権の高い伸びなどにより同+6.2%へ加速。輸出(同+1.6%)は2四半期ぶりに増加に転じたが、輸入(同+2.7%)は鈍化したため、純輸出のマイナス寄与度は縮小した。一方、住宅投資は3四半期連続で減少しており、景気の重石となっている。....(続きは全文紹介をご覧ください)

関連レポート

レポート