1. ホーム
  2. レポート
  3. 経済レポート
  4. 景気概況
  5. 米国・欧州主要国の景気概況
  6. 米国景気概況(2019年4月)

米国景気概況(2019年4月)

2019/04/09
調査部

【概況】~景気は底堅さを維持、FRBは引き締め休止姿勢を明確に

 

米国経済は底堅さを維持している。昨年第4四半期の実質GDP成長率(改定値)は、前期比年率+2.2%と、速報値(同+2.6%)から下方修正されたが、引き続き2%前後とみられる潜在成長率を上回る伸びを維持した。今次の改訂では、個人消費が同+2.8%から同+2.5%へ下方修正された。
米中貿易交渉は、月初から閣僚級会合が行われているが、関税撤廃の時期、規模や履行状況の確認を巡って調整が続いており、当初月内にも見込まれていた首脳会談の日程は定まっていない。
こうしたなか、2019年の成長率は、2018年(2.9%)を下回る2%台半ばを予測する。・・・(続きは全文紹介をご覧ください。)

関連レポート

レポート