1. ホーム
  2. レポート
  3. レポート・コラム
  4. 機関誌
  5. 季刊 政策・経営研究
  6. 震災復興支援プロジェクト(BEYOND0311)

震災復興支援プロジェクト(BEYOND0311)

~教訓を未来に~

2015/02/20

弊社では、東日本大震災に際して、「革新創造センター」が所管する社長直轄緊急プロジェクト「BEYOND0311」を立ち上げた。阪神・淡路大震災の経験を踏まえ、 本業を活かした基礎自治体の支援を目指すこととなり、宮城県気仙沼市の復興計画の作成を無償支援することとなった。

「気仙沼市震災復興支援計画」作成支援プロジェクトでは、担当部署とともに震災復興計画策定の事務局を担い、 社員の常駐体制を確保する等して、資料の集約・整理、原案作成等多岐にわたる活動を行った。また、若手等の気仙沼市民による「震災復興市民委員会」による提言書の作成を支援し、その提言内容が震災復興計画に最大限盛り込まれることとなった。「気仙沼市震災復興計画」は計画通り、平成23年9月に策定された。

平成24年6月に革新創造センターの部内室として「復興推進室」が発足し、「BEYOND0311(第2期)」として、 産業の再生を支援することとなった。弊社が事務局となり、気仙沼市等からなる実行委員会を組成し、「ゴーヘイ! 気仙沼の会」を立ち上げ、気仙沼市や市内の企業と、主として首都圏の企業の間との接点づくりのためのセミナーの開催や、メールマガジンによる情報発信、企業誘致の支援、ビジネスマッチング等に取り組んだ。

平成26年3 月末をもって、3 年間に及んだ「BEYOND0311」は終了した。その後、被災地支援で得られた知見や経験を活かして、さまざまな観点からの防災に関わる調査研究を行っている。また、センターでは、ソーシャルビジネスの支援等、より広い視野に立って社会貢献活動を展開している。わが国では東日本大震災の後もさまざまな災害に見舞われている。被災地の現場の近くで復旧・復興の活動を見てきた経験から、災害時におけるトップマネジメント、「創造的復興」をしやすい制度づくりや被災地支援、民間の力を活かす仕組みづくりが必要と考える。

※当社の震災復興への取り組みについては、環境・社会貢献活動の関連レポート・イベントページでもご紹介しています。

関連レポート

レポート