1. ホーム
  2. レポート
  3. レポート・コラム
  4. 機関誌
  5. 季刊 政策・経営研究
  6. 会社倫理の主体と目的性

会社倫理の主体と目的性

2016/05/06

会社倫理に関して3つの点を考えたい。ひとつ目はそもそも自然人に適応されるべく展開された倫理が人ではなく、一見したところでは機能装置でしかない会社にも適用されるのかという点であり、これは会社も自然人と同様に社会的機能を果たすことが期待されることから社会的存在として果たすべき倫理が適用されると考えたい。

2つ目は会社に倫理が適用されるとして会社に適用される倫理とそこで経営・労働する会社構成員の倫理が一致するのか一致しないのかという点であるが、これは基本的に会社の社会的影響度が自然人のそれより大きいことから、会社に適用される倫理は会社構成員の倫理要求よりも大きいと考える。またここから会社と会社構成員の倫理について議論が展開されるべきと考える。

3つ目は会社の倫理遵守はすべて利益追求の一環であるかどうかであるが、これは否定的に考えたい。会社倫理においてもカントのいう定言的命法が社会的要請によってではあるが成立するとすることが現代社会において求められていると考える。

関連レポート

レポート