1. ホーム
  2. レポート
  3. レポート・コラム
  4. コンサルティングレポート
  5. コンサルティングレポート
  6. 新型コロナウイルスがもたらす環境変化の中で重要性を増す事業ポートフォリオマネジメント

新型コロナウイルスがもたらす環境変化の中で重要性を増す事業ポートフォリオマネジメント

不確実性の高い今だからこそ求められる目指す姿の再定義

2020/06/03
加藤 純悟

1. 求められる事業ポートフォリオマネジメント
新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)が企業経営に大きく影響を与えている。COVID-19によって今後の景気後退が見込まれる中、生き残りをかけてコスト削減に追われている企業も多く、投資余力が今後減少していくことが見込まれる。COVID-19の影響がどこまで長期化するか予測は難しいものの、これまで以上に経営層には事業ポートフォリオの最適化が求められていくことだろう。本稿では、事業ポートフォリオマネジメントを行ううえで押さえるべきポイントについて解説する・・・(続きは全文紹介をご覧ください)

(関連情報)

【特別企画】新型コロナウイルスがもたらす経営課題・新たな経営環境への対応支援

イノベーション&インキュベーション部
マネージャー
加藤 純悟

関連レポート

レポート