1. ホーム
  2. レポート
  3. レポート・コラム
  4. コンサルティングレポート
  5. コンサルティングレポート
  6. AIによる商品購買予測とアソシエーション分析

AIによる商品購買予測とアソシエーション分析

シリーズ「事業経営へのAI活用」④

2020/12/04
山村 一夫

AI(人工知能)で何ができるのだろうか。AIは事業経営に積極的に活用できるのだろうか。どう活用すればよいのだろうか。シリーズ「事業経営へのAI活用」ではそれらについて考察していく。ぜひ、これらのレポートについて参照されたい。

【シリーズ「事業経営へのAI活用」タイトル一覧】

① AIによる退会抑止
② AIによる来店客数(売上)予測
③ AIによる商品購買予測
④ AIによる商品購買予測とアソシエーション分析・・・<本稿>
⑤ AIによる新規出店集客数・売上予測

 

本稿では「AIによる商品購買予測とアソシエーション分析」を取り上げる。顧客への商品・サービスのおすすめが鍵となるビジネスモデルにとって、顧客の購買行動予測は大きな課題の1つである。AIを活用してデータを分析評価し、マス(集団)としてではなく個々の顧客の傾向を把握し、先んじて個別性の高い対策を講じることができれば大きなビジネス効果が見込める。
本稿の後半ではサンプルデータを活用したAIでの分析評価の例を紹介する。どの程度の分析ができるのか、施策への活用が可能なのかについて考察するとともに、ぜひ貴社での活用イメージを高めていただきたい。

続きは全文紹介をご覧ください。

(関連情報)

【特別企画】新型コロナウイルスがもたらす経営課題・新たな経営環境への対応支援

経営コンサルティング部
チーフコンサルタント
山村 一夫

関連レポート

レポート