1. ホーム
  2. レポート
  3. レポート・コラム
  4. コンサルティングレポート
  5. グローバルレポート
  6. 【途上国における企業の社会貢献活動4】 ミャンマーの事例

【途上国における企業の社会貢献活動4】 ミャンマーの事例

2012/09/10

ミャンマーにおける外国直接投資

2011年3月にテインセイン政権が発足し、民主化が開始された。2010年の総選挙のときも、テインセイン大統領が施政方針演説で、良い統治(good governance)に向けた改革や国民の声の尊重といった言葉を用いたときも、選挙や施政方針演説を額面通りに受け入れて、ミャンマーで民主化や政治改革が進むと信じた者はほとんどいなかった。しかし、2011年7月の「殉教者の日」式典に政府がアウンサンスーチー氏の参加を9年ぶりに認めた頃から、テインセイン政権の改革姿勢が....(続きは全文紹介をご覧ください)

(当社発行『GLOBAL Angle』 2012.9 より転載)

関連レポート

レポート