1. ホーム
  2. レポート
  3. レポート・コラム
  4. コンサルティングレポート
  5. グローバルレポート
  6. 【途上国における企業の社会貢献活動5】 南アフリカの事例

【途上国における企業の社会貢献活動5】 南アフリカの事例

2012/10/10

南アフリカにおける外国直接投資

1994年のアパルトヘイト撤廃以後、対南アフリカ(以下、南ア)直接外国投資は増加している。従来、直接投資の対象は資源産業が主であったが、近年は、金融、保険、製造業、サービス業へと多様化しつつある。2005年には、英国バークレー銀行による南アABSA銀行の買収、2008年の中国商工銀行によるスタンダード銀行の株式取得、2011年には、米国ウォルマートによる南ア地場大手のマスマートの買収、トルコのアーチェリックによる南ア家電メーカーのディファイの買収等、大規模な投資案件が目立ってきた。....(続きは全文紹介をご覧ください)

(当社発行『GLOBAL Angle』 2012.10 より転載)

関連レポート

レポート