1. ホーム
  2. レポート
  3. レポート・コラム
  4. コンサルティングレポート
  5. グローバルレポート
  6. 海外進出を成功に導く現地法人社長のための、経営のポイントとコツ【第6回】

海外進出を成功に導く現地法人社長のための、経営のポイントとコツ【第6回】

2014/08/12
大島 誠

現場に入るときに必要なチェックポイント②-お金に関係する現物確認

会社の中には、在庫のような現物のほかに、もう一つ非常に重要な現物があります。それが、現金、銀行預金残高、受取手形(存在する場合のみ)、支払手形(仕入先や本社向け)などの財務部門が管理しているものです。

社長はこれらの現物を自分の目で確認しておくことが必要です。確認と同時に銀行取引の実務も理解しておきましょう。技術系の社長の場合、苦手分野でついつい担当者に任せ切ってしまうことが多いのですが、社内の不正は社長のそういう任せ切り姿勢から発生していることが非常に多いのです。このため...(続きは全文紹介をご覧ください)

(当社発行『GLOBAL Angle』 2014.8 より転載)

国際情報営業部
部付部長
大島 誠

関連レポート

レポート