1. ホーム
  2. サービス
  3. 企業のお客さま
  4. ビジネススクール

ビジネススクール

概要

上場企業の経営幹部候補に日頃の業務から離れて、高い視座と画期的非常識を意識してもらい、経営幹部を育成する特別講座です。約6か月間、全15回のカリキュラムを通して、企業経営に不可欠な知識の習得とディスカッションを通じた実践力の向上を目指します。

当社の強み・当社が取り組む意義

知的研鑽の場

  • ケーススタディーによるグループワークを実施、共通の課題について議論・意見交換し、経営戦略構想力・課題解決力を高めていただく、知的研鑽の場として活用できます。
  • リベラルアーツ系講義も開催、高い視座と広い視野を養います

メンター制度による経営課題の深堀り(自社課題探究)

  • 自社の課題探究では、自社の経営課題の具体的解決策をまとめたレポートを作成
  • レポートの作成にあたっては、経験豊富なメンターが指導・アドバイス(合計4回の個別指導を実施)
  • レポート提出後、メンターからの講評を会社と受講生にフィードバック
  • 面談日以外でも、スクール会期内はメンターとのメール相談も可能

人的ネットワークの構築

  • 受講生は、上場企業の部長、副部長、次長クラスが中心
  • 開講式・合宿(1泊2日、於大阪市内)・修了式は東西合同開催。交流を深めていただきます
  • 1998年に開講し、これまで累計932名の方に参加いただきました

実績・事例

派遣責任者の声
  • ビジネススクールには部長クラスを中心に若手の次世代幹部候補を参加させています。自らの課題を再認識する良い機会であり、グループワークを通じて参加者の方と交流を深めることも出来ます。同じ研修を継続的に受講することで社内に共通の考え方や認識が醸成できればと期待しています。(A社)
  • ビジネス環境が変化していく中、次世代リーダー育成は重要な課題であり、経営戦略面での中核的存在となる人財育成が必要です。本スクールは、自社課題・戦略を具体的に探究し、メンターのサポートを通じて高度なスキル向上に繋がると確信しています。また、異業種交流をすることで多くのことを学べる場と考えています。(B社)
  • 受講者が経営リーダーとしての視野を広げること、異業種交流ならではの気づきを得ることを目的として参加しています。他社のトップ人材と研鑽し合いながら自社研究を深めていくため、非常にタフな内容ですが、受講者にとっては、あらためて自分らしいリーダーシップとは何かを見つめなおす貴重な機会となっています。(C社)
  • 当社では2004年度より毎年、経営幹部候補を複数名派遣し、経営戦略構築力及び課題解決力向上の他、マネジメント能力を研鑽する機会としています。受講生からは、「議論を通じてOUTPUTを出すプロセスが勉強になった」、「研究を通じて様々な分析・アイデアを共有できた」、「異業種の新たな仲間と生涯にわたる絆を築くことが出来た」等の感想を受けています。多くの受講生が経営層となり期待通りの成果に繋がっています。(D社)
受講生の声
  • 自社課題探究を通じて当社の目指すべき方向性やポジションが明確になり大変役に立った。企業価値の向上こそが今求められる経営ではないかと、今までに無かった視点を得ることができた。その企業価値を測るには、財務・会計・企業戦略など幅広い知識が必要であることも認識できた。今後もその分野の勉強をしていきたい。(E社)
  • 本スクールで学んだ考え方・知識・手法は、各講座を受講後その週内に必ず一つ、自身や自部門で試してみた。そのままでは分りにくい考え方・手法でも、レベル・対象・範囲をアレンジして実践することにより、自身や周囲の理解を深めたり、すぐに実践で成果を出せたりもした。これからも、色々アレンジして自社や自身の変革に活かしていきたい。(F社)

関連ソリューション

主な講師とテーマ

主任講師

  • 一橋大学CFO教育研修センター センター長 特任教授
    伊藤 邦雄 氏【コーポレートガンバナンス・コーポレートブランド経営他】

主要テーマと講師

  • 早稲田大学 大学院 経営管理研究科 教授
    菅野 寛 氏【競争戦略】
  • 学習院大学 経済学部経営学科 教授
    青木 幸弘 氏【マーケティング戦略】
  • 大阪市立大学 大学院 経営学研究科 教授
    宮川 壽夫 氏【コーポレートファイナンス】
  • ERM経営研究所LLC CEO プロティビティLLC 会長 日本内部統制研究学会 会長
    神林 比洋雄 氏【事業リスクマネジメント】
  • 元GEクロトンビル・アジア パシフィック プログラム マネジャー
    田口 力 氏【グローバルリーダーシップ】
  • オフィス134 代表
    細谷 功氏【AI時代のイノベーション発想法】
  • 並びに弊社コンサルタント

自社課題探究指導メンター

  • 横浜市立大学 国際総合科学部 学部長 教授
    中條 祐介 氏
  • 一橋大学 大学院 国際企業戦略研究科 准教授
    野間 幹晴 氏
  • 慶應義塾大学 大学院 政策メディア研究科 特任教授
    株式会社横田アソシエイツ 代表取締役
    横田 浩一 氏

    受講生区分

講座の概要

対象者 上場会社(もしくはそれに準ずる企業)の部長・副部長・次長クラス
受講料 85万円(消費税含む)※教材費、合宿費、懇親会費、昼食代を含む
会場 東京校・大阪校
弊社セミナー室
※東京校・大阪校間の振替受講も可能
募集人員 東京校・大阪校 各校20名程度
*諸般の事情により開催を見合わせる場合、また、都合によりお申込みをお断りする場合があります。
受講期間 2018年8月~2019年2月
カリキュラム 詳細はこちら
担当部署・お問合わせ先
東京校 人財開発事業部 伊藤・棚網(たなあみ)
住所:〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー
Tel:03-6733-1059
Eメール:bizs@murc.jp
大阪校 人財開発事業部 三好・高野・古谷
住所:〒530-8213 大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
Tel:06-7637-1410
Eメール:bizs-osk@murc.jp
サービス