海外拠点管理

概要

リスク管理の重要性

海外拠点を設立した後は、製造・営業面において計画通りに遂行することと並び、経営管理面・リスク管理面を強化することも、重要な経営課題となります。外部業務監査によって経営上の問題や課題を把握し、不正防止やコンプライアンス遵守に努めることは、各種リスクを回避する上で極めて有効です。

業務監査のご提案

  • 人事・労務管理状況の把握
    (就業規則運用実態、人事考課状況、労使問題管理状況)
  • 管財管理状況の把握
    (動産・不動産物件確認、重要書類・重要物管理状況チェック)
  • 財務・会計処理状況の把握
    (資金管理、債権管理・回収、在庫管理、経費支払)
  • コンプライアンス遵守状況の把握
    (登記・営業許可、取引先との契約、社内規則遵守状況)

※パッケージ商品をご用意しています

対象国・実績

  • 海外拠点の業務監査実施例(中国、香港、台湾、タイ、ベトナム、フィリピン、他多数)

その他のテーマ

サービス