海外拠点・人事管理

概要

各社の実情・実務体制に応じたグローバル人事管理体制を構築

企業活動のグローバル化に伴い、自社の社員を海外勤務者として送り出す機会も増えてきていることと思います。しかし、海外駐在員に関する実務上の取扱いは、国内での人事管理・税務処理等とは勝手が違います。また、駐在員に関する法律上の様々な疑問点をまとめて確認できる機関もないので、実務上、苦慮されることが多いと思います。
当社は、海外駐在員の取扱いに関する業務(日本及び現地の税務に関する情報提供、社会保険、給与体系構築、赴任者規程作成、給与負担契約書、海外危機管理マニュアル作成等)についてのコンサルティングサービスを提供しています。
また、「グローバル人事」という言葉が昨今よく聞かれますが、言葉だけが一人歩きしている感があります。まずは現在の自社の状況を把握し、自社にとって理想的な「グローバル人事」とは何かについて考えていただきたいと思います。当社では、個々の現地法人の状況を調査等を通して詳細に把握し、企業の規模や状況に最適化された、実務面を重視したコンサルティングを提供しています。

実績・事例

  • 海外駐在員の人事・給与制度構築
  • 海外現地法人の人事・給与体系調査および統一化に向けたコンサルティング業務

関連書籍

  • 『海外勤務者の税務と社会保険・給与Q&A』(2011年)
  • 『タイ・シンガポール・インドネシア・ベトナム駐在員の選任・赴任から帰任まで完全ガイド』(2012年)
  • 『中国駐在員の選任・赴任から帰任まで完全ガイド』(2011年)
  • 『これならわかる!租税条約』(2011年)
    いずれも清文社より書店・インターネットにて販売

その他のテーマ

サービス