政策・経営研究39号最終
15/99

国際貿易・投資ルールの将来13新たなビジネスモデルが出現した。インターネット、データ、移動性、デジタル化等が進んだことは、製造業やサービスの提供、生産および使用にも大きな影響をもたらした。グローバル・バリューチェーンにより越境取引が変容し、膨大なデータが公的・私的なネットワークを通じて国境を越えることとなった。国境を越えるデータの移動はグローバル・バリューチェーンにとって不可欠であり、グローバル・バリューチェーンの副産物としてさらにデータが大量に国境を越えることにもなっている。こうしたことから、データプライバシーやセキュリティ政策といった経済・規制政策と、貿易政策との交わりが注目される。インターネットはグローバルな公共財であると同時に、各国の主権の管轄領域でもある。各国のデータ利用に関わる政策は外部性を有するものである。貿易ルールが水際から内国規制へと焦点を移していることを背景に、デジタル貿易とデータや情報の規制は重要性を増している。デジタル貿易は国境を越えたインターネットによる検索、購入、販売および物品やサービスの提供を含む図表3 E15イニシアティブの作業部会のテーマ作業部会のテーマ主な議論の内容農業・食料安全保障持続可能で効率的なグローバル市場の構築に向けて必要な要素や、食料安全保障の促進を可能とする国際貿易ルールの選択肢を提言。クリーン・エネルギー技術*クリーン・エネルギー技術の利用促進の阻害要因や機会について検討し、貿易制度の改善点も踏まえ、気候変動に対応するための技術活用のための政策オプションを検討。気候変動*気候変動と貿易の関係に関する検討、気候変動に資する貿易制度にするための改善点の特定。競争政策*企業のグローバル化や貿易拡大を受けた競争政策と貿易政策の関係の検討、貿易と競争のよりよい相互作業を促進するルールのオプションを検討。デジタル経済*デジタル経済の拡大による変化、データの越境移動やデジタル貿易を促進するための短期および長期の調整のあり方の検討。採取産業鉱業・エネルギーの貿易の大きさを受け、天然資源への公正なアクセスを確保しながら採取産業を成長させるための貿易投資枠組みの検討。金融と開発持続的開発のための貿易と金融の役割、キャパシティ・ビルディングの効果的な方法の評価、低所得国やLDCのための特恵貿易制度の検討。漁業・海洋*不法漁業への対応、持続可能な公的または民間の規格、持続可能な漁業のための支援の検討。WTOの機能最近20年のWTOの機能や、今日的なグローバル貿易制度の課題や機会の評価。効果的な多数国間交渉の方法の検討。グローバル貿易投資の基本設計グローバルな貿易投資制度に関する問題提起と対話の実施を通じた政府のニーズや意思決定のあり方等に関する情報集約。グローバル・バリューチェーン(GVC)GVCが貿易構造に与える影響、望まれる政策のあり方、異なる経済発展段階の国々のGVCへの参加と利益の最大化の方策等の検討。産業政策*製造業の再活性化のための新たな産業政策と貿易制度に関する検討。製品の多角化のための貿易投資制度の検討、産業政策受け入れのために必要となるFTAの規律等の検討。イノベーション貿易とイノベーションの関係、イノベーションに対する経済のグローバル化の影響、知識経済やデジタル環境化で必要となるイノベーション支援策の検討。投資政策*21世紀型直接投資や多国籍企業の活動、投資法・投資政策レジームの構造の分析を実施。今後、マルチ・ステークホルダーとの対話を行う。地域貿易協定*地域貿易協定の増加と統合による課題と機会の把握、地域貿易協定の広がりと深化の影響の分析、多角的貿易体制への地域貿易協定の取り込みの方法の検討。国際規制調和*国際規制調和の協力の利益、二国間・複数国間の統合に対するWTOの役割の検討。サービスグローバル経済におけるより包括的なサービス秩序のあり方の検討。補助金*既存ルールの評価、問題点の特定、改善の方法等の検討。注:*印は日本人メンバーを含む作業部会出所:E15イニシアティブ ウェブサイト

元のページ 

page 15

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です