政策・経営研究39号最終
71/99

なぜTPPが必要なのか69んだが、いったん決まったルールであれば、そのルールを前提にして競い合うことが勝利につながる。攻めの姿勢に転換して、競争に積極的に参加することが重要である。TPPも、レベルの高い相手と競争できる最新の競技場が生まれた、と前向きに評価することが重要だ。攻めの姿勢で競争にどんどん参加することが、日本経済の競争力を高め、潜在成長力を高めることになろう。【注】1マイナス金利付き量的・質的金融緩和政策の内容・問題点については、拙稿「マイナス金利政策を導入する必要があったのか~必要なのは「デフレ脱却論」からの脱却~」季刊政策・経営研究2016vol.2を参照されたい。2経済計画や成長戦略については、拙稿「成長戦略は必要なのか~成長戦略が経済成長率を高めるという幻想~」季刊政策・経営研究2013vol.1を参照されたい。

元のページ 

page 71

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です