business_seminar_guidebook-2018-nagoya
13/40

当社セミナーには、同じ立場の方々が集まり、じっくり学ぶ「2日間通学型」の階層別スクール(下記4コース)がございます。本スクールはグループ討議を中心にした参加型研修で、各階層に応じた立場・役割を自覚し、実践力を鍛えます。また、異業種交流と相互研鑽を通じて「自己への気づき」を図ります。昇格時など、貴社の人材育成計画に階層別スクールへのご派遣を組み込み、是非お役立てください。自部門の経営責任を負い、全社的観点から経営へ参画する役割が求められる部長クラス。経営トップの意思を理解し、自部門のビジョンや戦略を考え、組織を活性化、難題に正面から立ち向かい、部下からもトップからも信頼される能力・資質を養成します。「経営戦略のエキスパート」「変革リーダー」「風土改革の推進者」「ビジネスパーソンの範」部長特訓スクール2日間年2回開催:7月・11月これからの「あるべき姿」を描く今後の行動指針を自ら考え作り出す係長の立場と役割を理解するリーダーシップ力を身につけるコミュニケーション力を身につける部下指導力を身につける社会の流れを理解する人財格差が経営格差に直結する時代。企業の将来を大きく左右するのは、“プロ人財”としての課長職クラス。意欲の啓発を図り、実践スキルを身につけると同時に、自信を持って日々のマネジメント活動に邁進、成果へとつなぐ実行力を喚起します。「使命感を持って第一線に立ち 組織の目標を達成するのが管理職」マネジメントの質を高め、成果を出す組織を作り上げることが求められる課長職クラス。企業を取り巻く外部環境の変化や内部環境の状況を認識しながら、目標達成のための手段を講じ、組織が目指す方向に的確に導く力を養います。「『職場のあるべき姿』を描き、部下を育てる」会社の方針・進むべき方向性を正しく理解し、メンバーを支援しながら率先垂範して行動することが求められる、職場の最前線で活躍する係長クラス。理論だけでなく事例研究やロールプレイングなど実践的プログラムを通じて、業績向上に向けて自主的・自律的に活動できる係長を育成します。「求められる立場と役割を理解し これからのあるべき姿を描く」詳細P.12課長職鍛錬スクール2日間年4回開催:6月・9月・11月・2月詳細P.14課長職マネジメント力強化スクール2日間年2回開催:7月・10月詳細P.14係長監督力強化スクール 2日間年6回開催:6月・7月・9月・10月・11月・2月詳細P.14役割・使命の再認識経営ビジョンを浸透させ、組織を活性化する戦略策定力の習得組織・風土活性化力のマスター立場と役割を確認ビジョンを明確にし、組織を活性化コミュニケーション力 リーダーシップ力 部下指導力 の発揮3つの焦点求められる姿勢・具体的行動業務・組織・部下のマネジメント実践法自分の強み・弱み、課題階層別スクールBUSINESS SEMINAR GUIDEBOOK 201811

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です