経済・産業・雇用・労働

グラフで見る東海経済(2020年3月)

2020/03/30 塚田 裕昭
グラフで見る東海経済
国内マクロ経済

【今月の景気判断】

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で悪化している

【今月のポイント】

  • ●新型コロナ感染拡大に伴う自粛等の影響で、サービス消費を中心に景気は悪化している。
  • ●本稿は1月、2月の月次指標が主で、直近のコロナ影響は十分反映していないが、2月後半以降の速報値及び各種報道によれば、今後、大幅な下押しが予想される。
  • ●1月の生産は前月比増加したが、水準は低く、コロナ影響で減少傾向が続く見込み。
  • ●個人消費では、2月の百貨店売上が前年比11%減。3月以降はインバウンドの急減、自粛の影響によりさらに悪化が見込まれる。

テーマ・タグから見つける

テーマを選択いただくと、該当するタグが表示され、レポート・コラムを絞り込むことができます。