GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)・防災(政策)

企業や自治体が不測の事態に備えて整えておくべき施策や、危機に屈しないために平常時から構築しておくべきガバナンス体制などについてご提案します。

  • さまざまなステークホルダーの要求事項に応え、それらを着実に実現するための基盤として、グローバルベースで適切なガバナンスを実現していくことが求められています。

  • リスクの抽出・評価・対応・モニタリングといった、一連のリスク管理プロセスを効果的に運用するための態勢構築をご支援しています。

  • リスク評価、マニュアル策定、研修実施等、さまざまなコンプライアンス態勢の整備・確立に向けた実務支援を行っています。

  • 蓋然性の高いインシデント・クライシス事象の検討やそれらが顕在化した際の対応態勢構築についてご支援しています。

  • リスクマネジメントの有効性は、究極的には、組織構成員のリスク認識や日々の判断、行動に強く依存します。リスクをめぐるカルチャー(風土)の醸成を支援します。

  • 国内から海外拠点まで含めたグループガバナンスを確立するために、実効性を持った内部統制の構築・運用、ならびに内部監査の実施や体制整備等に関する支援を行っています。

  • GRC関連業務の増大やリスク管理の複雑化に対応すべく、テクノロジー導入による業務の効率化や高度化が求められています。

  • 「あらゆる危機事象を事前に把握し、なおかつ全てに備えることは不可能」との前提に立ち、組織の回復力や柔軟性に着目した業務継続態勢の検討・構築をご支援しています。

  • 大規模な災害の頻発や地域の不安感の高まりなど、重要性が高まる防災・減災・レジリエンスや地域の安全確保に向けた政策立案・事業展開を豊富な実績に基づき支援します。

  • 金融機関における「経営計画の策定」や「リスク・リターン管理体制」等に対して、取り巻く経営環境の変化に応じた課題解決・高度化をご支援します。

レポート・コラム

ニュース

お問い合わせ

サービスについては、フォームよりお問い合わせいただけます。