民間企業におけるペット飼育者への福利厚生制度

2018/08/23 武井 泉
経営戦略

日本は近年、15歳以下の子供の数(1,553万人:2018年総務省)よりも、ペットの数(犬・猫1,844万匹:2017年ペットフード協会)方が多くなっていることが知られています。子供のいない世帯や単身世帯も増加しており、「ペットの家族化」の傾向はますます強まっています。それに伴い、育児休暇や介護休暇といった従業員の家族に対する福利厚生制度を、ペットに対しても適用したいという声が高まるのも、自然な流れだと思います。
また、米国のペット関連科学情報ウェブサイトであるPsychology Todayによれば、ペットの飼育者は非飼育者に比べ、自尊心、適合性、社会性、幸福度が高い傾向にあり、血圧とコレステロールが低い傾向にあるとの調査が示されています。 ....(続きは全文紹介をご覧ください)

(当社発行『GLOBAL Angle』2018.7より転載)

執筆者

facebook x In

テーマ・タグから見つける

テーマを選択いただくと、該当するタグが表示され、レポート・コラムを絞り込むことができます。