1. ホーム
  2. 研究員・コンサルタント
  3. 岩名 礼介

岩名 礼介いわな れいすけ

東京本部 経済社会ユニット   

部長 主席研究員

地域包括ケアを中心とした高齢者介護の制度・サービス開発等の調査とコンサルティングを中心に活動しています。平成24年度から導入された「定期巡回・随時対応サービス」や、各種の生活援助に関する調査・コンサルティングも行っています。
途上国と中心としたアジアの社会保障制度構築も専門分野の一つです。

専門性

専門分野担当業務

社会保障、高齢者・介護問題、途上国の社会保障構築

各国知見

アジア諸国及び欧州の社会保障制度

業界知見

地域包括ケア、介護ビジネス、アジアの社会保障開発

経歴

学歴

明治学院大学社会学部社会福祉学科
東京都立大学大学院 社会科学研究科 社会福祉学専攻
英国バッキンガム大学大学院 国際関係学MA

職歴

1999年 当社(当時:三和総合研究所)入社
2008年 主任研究員
現在に至る

大学講師など

中央大学大学院戦略経営研究科客員教授

パブリシティ

研究会・委員会

2012 厚生労働省「介護保険総合データベース集計要件等検討会」委員
2011 厚生労働省「ミレニアム開発目標(MDGs)達成に向けた分野間連携に関する検討委員会」委員
2005~ 国際協力機構(JICA)「社会保障分野課題別支援委員会委員」
国際協力機構 「社会保険行政研修運営委員会」委員 コースリーダー
国際協力機構(JICA)「社会福祉行政研修運営委員会」委員 コースリーダー
2003 国際協力事業団(JICA)「タイ国別援助研究会」アドバイザー

研修・講演等

「地域包括ケアの構築」「定期巡回・随時対応型訪問サービスの導入」「生活援助サービス」等に関する講演多数。
発展途上国における社会保障・社会福祉関連多数

このほか、プレゼンテーション技法などに関する講演も。

著書・論文執筆

2006/03 「最低所得保障制度の給付基準に関する国際比較」『積極的な最低生活保障の確立-国際比較と展望』 栃本一三郎・連合総合生活開発研究所編、第一法規
2005/10 「ドイツの疾病保険改革と『連帯』」『けんぽれん海外情報』 No.68
2003/10 『途上国のソーシャル・セーフティー・ネットの構築に向けて』 国際協力機構2003年10月、第二章、第四章、第五章を執筆

レポート・コラム