1. ホーム
  2. パブリシティ活動
  3. お知らせ
  4. 内閣府「第6回日本医療研究開発大賞」の募集について

内閣府「第6回日本医療研究開発大賞」の募集について

2022/11/18

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 雅一)は、内閣府健康・医療戦略推進事務局からの請負業務の一環として、第6回日本医療研究開発大賞の募集を行います。

表彰制度の概要

日本医療研究開発大賞は、大学、公的研究機関、企業等における医療分野の研究開発やその成果の実用化において、画期的・重要な成果を収める、先導的な取組を行うなど、研究開発の推進に多大なる貢献をした事例に関し、その功績をたたえることにより、我が国の医療分野の研究開発の更なる進展に寄与することを目的とした表彰制度です。

「健康・医療戦略(閣議決定)」及び「医療分野研究開発推進計画(健康・医療戦略推進本部決定)」の下、平成29年度より実施しており、今回で6回目になります。

これまでは医療分野の研究開発において優れた成果を収めた事例を表彰してきましたが、今回より対象を拡大し、医療分野の研究開発において将来性が期待されるスタートアップ企業等を表彰するスタートアップ枠(以下、「SU枠」という)も新たに設け、公募により幅広く募集を行うこととなりました。

表彰の種類

【一般枠※1

表彰名 選定数※2 表彰対象
内閣総理大臣賞 1件 極めて顕著な功績が認められる事例
健康・医療戦略担当大臣賞 1件 特に顕著な功績が認められる事例
文部科学大臣賞 1件 科学技術・学術の振興の視点から特に顕著な功績が認められる事例
厚生労働大臣賞 1件 社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進の視点から特に顕著な功績が認められる事例
経済産業大臣賞 1件 経済及び産業の発展の視点から特に顕著な功績が認められる事例

【SU枠】

表彰名 選定数※2 表彰対象
スタートアップ賞 (健康・医療戦略担当大臣表彰) 1件 スタートアップとして、特に顕著な功績と将来性が期待される事例
ファイナリスト(奨励賞) 数件 現時点ではスタートアップ賞の水準に達しないものの、将来性が期待される優れた事例

※1:上記の賞のほか、日本医療研究開発機構(AMED)理事長賞を数件表彰する予定です。AMED理事長賞は、これまでにAMEDが支援を行った事例のうち、若手研究者等を奨励する観点から顕著な功績があった事例を、AMEDからの推薦を踏まえて選考します。

※2:選考の結果、基準を満たす案件が無い場合には、該当事例なしとする場合があります。また1件あたりの受賞者数は3名(3団体)までとします。

応募資格

応募の際には、公募要項をよくお読みいただき、一般枠とSU枠のいずれかひとつの枠を選択して応募してください。応募資格は下記の通り枠によって異なります。

【一般枠】

  • 医療分野において、研究開発やその実用化(研究開発のための環境整備、研究開発成果の普及の取組を含む)を行っている法人もしくは個人※3 ※4
  • 我が国に何らかの拠点があること(我が国において研究開発や製品・サービスの提供を行っていること)

※3:既に国家栄典(叙勲、褒章)を受けている方は受賞対象とはなりません。また外国の国家栄典またはそれに準ずるものを受けている方も受賞対象とはなりません。ただし、中央省庁またはその他の機関(地方自治体、業界団体等)による表彰制度の受賞者は対象となります。

※4:過去の日本医療研究開発大賞受賞者は、同一の事例では各賞の受賞対象とはなりません。

【SU枠】

  • 医療分野において、研究開発やその実用化(研究開発のための環境整備、研究開発成果の普及の取組を含む)を行っている法人もしくは個人※5
  • 我が国に何らかの拠点があること(我が国において研究開発や製品・サービスの提供を行っていること)
  • エントリー時点で、創業※6または医療分野の研究開発に係る新規事業立ち上げ後、概ね15年以内の法人または個人であること

※5:既に国家栄典(叙勲、褒章)を受けている方は受賞対象とはなりません。また外国の国家栄典またはそれに準ずるものを受けている方も受賞対象とはなりません。ただし、中央省庁またはその他の機関(地方自治体、業界団体等)による表彰制度の受賞者は対象となります。

※6:社歴に関わらず、経営の多角化や事業転換により、新事業展開した場合を含みます。

応募期間

2022年11月18日(金)~2023年1月18日(水)23時55分

応募・選考方法

  • 次の手順で応募してください。

    (1) 下記の参考リンクより、「公募要項」、「エントリーフォーム 入力項目一覧」、「応募様式」をダウンロードしてください。

    (2) 下記のエントリー用WebサイトURLにアクセスし、エントリーフォームの各欄に「エントリーフォーム 入力項目一覧」に記載の各種情報を入力してください。その際、必ず、エントリーフォームの「応募する」ボタンをクリックしてください。エントリーフォームの入力内容を事務局で受信後、自動配信メールを送付しますので、届かない場合には、事務局(murc-osjimukyoku_13@murc.jp)までメールでお問い合わせください。

    エントリーフォーム入力の際、途中保存をすることができません。予め、入力する内容を十分ご検討いただきますよう、お願いいたします。

    (3) 「応募様式」に必要事項を記入の上、メールにて、事務局(同上)宛てにご提出ください。(郵送による応募はできません)

    エントリーフォームへの入力と応募様式の送信の双方を完了して初めて、応募の受け付けとなります。必ず、双方を募集期間内に完了してください。

    入力内容に不備がある場合には、再提出をお願いすることがあります。その場合も上記提出期間内に提出をお願いいたします。

    ※なお、必要に応じ、事業内容やビジネスモデルが分かる資料の追加提出をお願いすることがあります。また、応募内容に関する聞き取り調査を行う場合がございますので、ご協力をお願いいたします。

  • 提出書類を元に、事務局及び関係府省による予備選考を経た後、有識者等で構成される選考委員会による審査を経て、受賞者の選出を行います。
  • 審査方法、審査基準、留意事項等については、公募要項をご覧ください。

エントリー用Webサイト

※ 応募資格を十分確認してから一般枠とSU枠のいずれかひとつの枠を選択して応募してください。

https://murc-jimukyoku.smartcore.jp/nihoniryou_entry

参考リンク

表彰式について

開催日時、開催方法については、決定次第、別途お知らせします。

<参考>
内閣府 第5回日本医療研究開発大賞のウェブページ

本件に関するお問い合わせ

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
第6回 日本医療研究開発大賞事務局  丹羽、加藤、小川
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2オランダヒルズ森タワー
E-mail : murc-osjimukyoku_13@murc.jp

報道機関からのお問い合わせ

コーポレート・コミュニケーション室 竹澤、杉本
E-mail : info@murc.jp

パブリシティ活動