1. ホーム
  2. レポート
  3. レポート・コラム
  4. コンサルティングレポート
  5. グローバルレポート
  6. 【インド戦略を考える1】 シリーズをはじめるにあたって

【インド戦略を考える1】 シリーズをはじめるにあたって

-合弁事業の場合

2011/12/10

インドが他のアジア諸国と同じように外資開放政策に舵を切ったのは1991年ですが、日本企業の進出先として「インド」が他のアジア諸国に伍してスポットライトを浴び始めたのは、トヨタやホンダが拠点を開設した1990年代の後半になってからのことです。その後「インドブーム」と言われながらも、1998年の核実験を原因とする経済制裁やリーマンショックによる外資の投資意欲減退など、紆余曲折がありました。
しかし最近のインドブームは....(続きは全文紹介をご覧ください

(当社発行『GLOBAL Angle』 2011.12 より転載)

関連レポート

レポート