GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)・防災(政策)

GRCプラットフォーム

GRC
プラットフォーム
GRCシステム
GRCツール
ガバナンス・リスク・コンプライアンス

概要

グローバルでのリアルタイムかつ正確なリスクの把握は、人の力だけでは限界に達しており、積極的にテクノロジーの力を取り込んでいくことが必要となってきています。
GRCプラットフォームを利用することで、グローバルで標準化されたリスクマネジメントの手法を導入することが可能なり、その結果リアルタイムで最新のグローバルでのリスクを管理を実施することが可能となります。
また、GRCプラットフォームは、リスクマネジメントだけではなく、企業のGRCに関連する様々な情報を一元管理する機能が含まれます。例えば、「インシデント管理」、「コンプライアンス管理」、「グループポリシー管理」、「外部委託先管理」および「内部監査機能」等が含まれており、リスクを起点として、グローバルでのGRC情報を一元管理することができます。
GRCプラットフォームを利用することで、取締役および経営者をはじめ、リスク管理委員会/サステナビリティ委員会等の各種委員会等が、一元管理された情報を使って業務を進めることが可能となります。

当社の強み

GRCプラットフォームを導入する前に、リスクマネジメントをはじめとしたGRCに関する「あるべき姿」をシステムの姿に落とし込み、システムベンダーとの仕様決定や、業務フローの変更に伴うチェンジマネジメントを実施していく必要があります。
リスクマネジメントに係る専門家が参加することは当然のことながら、システム導入の経験者を持つ専門家が、業務支援します。

ご支援サービス

GRCプラットフォームの導入支援

  • RFPの作成支援
  • 要件定義の支援
  • ユーザ受入テスト及びユーザ教育の支援
  • 導入プロジェクトのPMO支援

実績のご紹介(一例)

GRCプラットフォーム導入の要件定義から導入までの支援(製薬 など)

お問い合わせ

サービスについては、フォームよりお問い合わせいただけます。