経済・産業・雇用・労働

ECBは0.5%の追加利上げを実施

~2023年3月より量的引き締めにも着手

2022/12/19 土田 陽介
調査レポート
海外マクロ経済
金融
  • 欧州連合(EU)の欧州中央銀行(ECB)は12月15日に年内最後となる政策理事会を開催し、3種類ある政策金利をそれぞれ0.5%ずつ引き上げた。
  • さらにECBは、2015年3月以来、断続的に行われてきた資産購入プログラム(APP)の下で購入してきた金融資産の保有高の削減に取り組む方針を示した。
  • ECBは2023年2月2日に予定されている次回の理事会で詳細について発表し、3月から満期償還分の再投資の停止に着手する。

続きは全文紹介をご覧ください。

執筆者

facebook twitter In LINE hatena mail

お問い合わせはこちら

テーマ・タグから見つける

テーマを選択いただくと、該当するタグが表示され、レポート・コラムを絞り込むことができます。