経済・産業・雇用・労働

2022年の中国の対ロ貿易動向

~ロシアとの貿易の中心は化石燃料の輸入

2023/01/24 土田 陽介
調査レポート
海外マクロ経済
金融
  • 中国海関総署によると、2022年の中国の対ロ貿易総額は1,885億米ドルと前年から29.2%増加した。全体の貿易総額の伸びが4.5%増だったことを考慮すると、中国のロシア向け貿易は堅調と評価される。
  • 一方、輸出よりも輸入が好調だったことを受けて、2022年の中国の対ロ貿易収支は▲360億米ドルとなり、赤字幅が前年(▲108億米ドル)から3倍以上も拡大した。
  • 今後も中国の対ロ貿易は、化石燃料の輸入を中心に拡大基調で推移すると考えられる。輸出に関しても増加は見込まれるが、それは政治的な動機よりも経済的な要因に基づくものだろう。

続きは全文紹介をご覧ください。

執筆者

facebook twitter In LINE hatena mail

お問い合わせ

サービスについては、フォームよりお問い合わせいただけます。

テーマ・キーワードから見つける

テーマを選択いただくと、該当するキーワードが表示され、レポート・コラムを絞り込むことができます。