1. ホーム
  2. パブリシティ活動
  3. 市販書籍のご案内
  4. 企業買収の実務プロセス(第3版)

企業買収の実務プロセス(第3版)

木俣 貴光

ディール遂行上のポイントを時系列で解説するM&A実務書のロングセラー。

「最も使えるM&A実務マニュアル(入門)」をコンセプトに、初版の発刊から10年以上にわたり、多くの企業担当者から高い評価を得ている書籍の最新刊です。第3版では、令和元年会社法改正、税制改正などの制度改正に対応し、加筆・修正を行いました。プロアクティブなM&Aへのニーズを反映し、M&A戦略立案に関する記述を大幅に見直したほか、コロナ禍で問題となったバリュエーション上の論点の追記、株式交付制度にかかるポイント解説、個人情報の取扱い上の留意点や表明保証保険、アーンアウトへの対応の追記など、最新のM&A実務を丁寧に反映しています。

書籍名 企業買収の実務プロセス(第3版)
著者 木俣 貴光
発行 中央経済社
発行年月 2021年06月
価格 定価4,400円(本体4,000円+税10%)
お求め方法 一般書店で販売(オンラインストアを含む)

目次

序章 M&Aの進め方

第1部 プレM&Aフェーズ
第1章 M&A戦略の立案
第2章 ターゲット企業の選定と評価

第2部 実行フェーズ
第3章 フィナンシャル・アドバイザー(FA)の選定
第4章 ターゲット企業へのアプローチと初期分析
第5章 企業価値算定
第6章 買収スキームの検討
第7章 交渉
第8章 基本合意
第9章 デューデリジェンス(DD)
第10章 最終契約
第11章 クロージング

第3部 ポストM&Aフェーズ
第12章 統合準備
第13章 経営統合

おわりに ~M&Aに失敗しないために~

パブリシティ活動