経済・産業・雇用・労働

利上げの波に合流したスイス国立銀行~9月にもマイナス金利解除の方向

2022/06/22 土田 陽介
調査レポート
海外マクロ経済
  • スイス国立銀行(SNB)は6月16日の会合で政策金利を0.5%ポイント引き上げ、年▲0.25%にすると発表した。利上げは15年ぶりとなる。
  • SNBは9月22日の次回会合で追加利上げを行う公算が大きい。そうなると、SNBが2015年1月以来継続してきたマイナス金利が解除されることになる。
  • インフレが想定よりも鈍化しなければ、SNBもまた他の中銀と同様に追加利上げを進めざるを得ない。他のヨーロッパ経済と同様に、スイスの経済もまた厳しい状況に置かれている。

続きは全文紹介をご覧ください。

テーマ・キーワードから見つける

テーマを選択いただくと、該当するキーワードが表示され、レポート・コラムを絞り込むことができます。