経済・産業・雇用・労働

ロシア産原油の需要家として存在感を高める中国とインド

~今後の価格形成は一段と中国やインドが有利に

2023/03/07 土田 陽介
調査レポート
海外マクロ経済
金融
商品市況
変化を捉える【経済】
  • 東シベリア太平洋(ESPO)石油パイプラインを通じて輸送される原油に適用されるESPO原油の価格は、ウラル原油の価格よりも高水準で推移している。
  • ウラル原油に関しては、ヨーロッパが購入を手控えた一方で、インドが積極的に購入していることが明らかになっている。
  • 欧米によるロシア産原油に対する制裁が継続することに加えて、新興国側の需要家としての価格交渉力が高まっていることから、ロシア産原油価格はブレント価格よりも低い水準での取引を余儀なくされよう。

続きは全文紹介をご覧ください。

お問い合わせはこちら

テーマ・タグから見つける

テーマを選択いただくと、該当するタグが表示され、レポート・コラムを絞り込むことができます。