経済・産業・雇用・労働

ロシア・トルコ景気概況(2022年4-6月)

2022/07/01 土田 陽介
米国・欧州主要国の景気概況
海外マクロ経済

ロシア・トルコ景気概況:ロシア景気は悪化している、トルコ景気は拡大している

 

ロシアの1-3月期の実質GDPは前年比+3.5%と、前期(同+4.7)よりも成長が減速した。続く4月の月次実質GDPは前年比▲2.8%と2021年2月以来の前年割れに転じ、さらに5月は同▲4.3%と減少幅が拡大した。企業の景況感も主力の鉱業と製造業で悪化しており、ロシア景気は急速に悪化している。

トルコの1-3月期の実質GDPは前年比+7.3%と前期(+9.1%)よりも伸びが鈍化した。また1-3月期の企業の景況感は製造業が悪化した一方で、サービス業は回復した。製造業はロシアのウクライナ侵攻に伴うサプライチェーンの混乱や燃料価格高騰の悪影響を受けた模様。一方でサービス業は、観光業を中心に景況が回復した模様。

続きは全文紹介をご覧ください。

お問い合わせ

サービスについては、フォームよりお問い合わせいただけます。

テーマ・キーワードから見つける

テーマを選択いただくと、該当するキーワードが表示され、レポート・コラムを絞り込むことができます。