1. ホーム
  2. 研究員・コンサルタント
  3. 山口 和子

山口 和子やまぐち かずこ

東京本部 環境・エネルギーユニット

地球環境部

主任研究員

専門性

専門分野担当業務

気候変動関連の政策、市場メカニズム、対策技術
生物多様性・生態系サービス、その他地球環境問題
環境情報開示、環境経営、ESG投資・金融
ライフサイクル影響評価

保有資格

技術士(環境部門-環境保全計画)

学会

日本造園学会、農村計画学会、日本LCA学会

経歴

学歴

東京大学農学部生物環境科学課程環境生物学専修 卒業
東京大学大学院農学生命科学研究科生産・環境生物学専攻 修了

職歴

環境コンサルティング会社を経て、当社入社
現在に至る

パブリシティ

研修・講演等

2011/12 「土地利用に係る生態系への影響評価」第11回日本LCA学会講演会

著書・論文執筆

2018/12 「Ecosystem damage assessment of land transformation using species loss.」(Int J Life Cycle Assess 23, 2327–2338)
2018/08 『LIME3 -グローバルスケールのLCAを実現する環境影響評価手法-』(丸善出版)※執筆者の1人
2010/10 『Japan Satoyama Satoumi Assessment, 2010. Satoyama-Satoumi Ecosystems and Human Well-being: Socio-ecological Production Landscapes of Japan – Summary for Decision Makers.』(United Nations University)※Kanto-Chubu ClusterのCluster Assessment Authorsの1人
2010/11 『LIME2-意思決定を支援する環境影響評価手法』(社団法人産業環境管理協会)※著者の1人
2006/12 「水問題をめぐる世界の動き」(資源環境対策  Vol.42 No.17)
2002/10 「土地利用に係るライフサイクル影響評価手法の開発-維管束植物種の絶滅リスクを指標とした被害係数の算定-」 (環境システム研究論文発表会講演集 Vol.30)共著 ※旧姓・安部での発表