1. ホーム
  2. レポート
  3. 経済レポート
  4. 分析レポート
  5. 調査レポート
  6. SWIFT排除でロシアは金融危機的な状況に~当初の狙い以上に効果を発揮した可能性

SWIFT排除でロシアは金融危機的な状況に~当初の狙い以上に効果を発揮した可能性

2022/03/02
調査部
土田 陽介
  • 現在、ロシアで銀行の取り付け騒ぎが生じている模様である。SWIFT排除などでルーブルが暴落し、国民のルーブルに対する信頼感が急激に悪化したことがその主な理由と考えられる。
  • ロシア中銀は国内の銀行に対して流動性支援を強めるとともに、預金の引き出しを制限している模様だが、ロシアは既に金融危機的な状況になっていると評価される。
  • 今回の一連の騒動を通じ、ロシアの国民の通貨や銀行に対する信頼は大きく失われた。こうした状況は、ロシア経済が将来的に国際社会への復帰を目指して経済の自由化を進めるうえで大きなハードルになる。

続きは全文紹介をご覧ください。

調査部
副主任研究員
土田 陽介

関連レポート

レポート