組織・人事戦略

ビジネススクール

ビジネススクール
上場企業
経営幹部

概要

上場企業の経営幹部候補に日頃の業務から離れて、高い視座と画期的非常識を意識してもらい、経営幹部を育成する特別講座です。約6か月間、全16回のカリキュラムを通して、企業経営に不可欠な知識の習得とディスカッションを通じた実践力の向上を目指します。

当社の強み

知的研鑽の場

  • ケーススタディーによるグループワークを実施、共通の課題について議論・意見交換し、経営戦略構想力・課題解決力を高めていただく、知的研鑽の場として活用できます。
  • リベラルアーツ系講義も開催、高い視座と広い視野を養います。

メンター制度による経営課題の深堀り(自社課題探究)

  • 課題探究では、自社の経営課題の具体的解決策をまとめたレポートを作成。
  • レポートの作成にあたっては、経験豊富なメンターが指導・アドバイス。(合計4回の個別指導を実施)
  • レポート提出後、メンターからの講評を会社と受講生にフィードバック。
  • 面談日以外でも、スクール会期内はメンターとのメール相談も可能。

人的ネットワークの構築

  • 受講生は、上場企業の部長、副部長、次長クラスが中心。
  • 開講式・合宿(1泊2日、於大阪市内)・修了式は東西合同開催。交流を深めていただきます。
  • 1998年に開講し、これまで累計1,055名の方に参加いただきました。

講座の概要

対象者:東証プライム・スタンダード上場企業(もしくはそれに準ずる企業)の部長・副部長・次長クラス
受講料:957,000円(内消費税87,000円)

教材費、合宿費、懇親会費、昼食代を含む

会場:東京校・大阪校  弊社セミナー室 ※東京校・大阪校間の振替受講も可能
募集人員:東京校・大阪校 各校20名程度

諸般の事情により開催を見合わせる場合、また、都合によりお申込みをお断りする場合があります。

受講期間:2023年8月~2024年2月
カリキュラム:PDFご参照
ビジネススクールの詳細:PDFご参照

実績・事例

受講生の構成

業種別

参加者層

年齢別

派遣責任者の声

  • ビジネススクールには部長クラスを中心に若手の次世代幹部候補を参加させています。自らの課題を再認識する良い機会であり、グループワークを通じて参加者の方と交流を深めることも出来ます。同じ研修を継続的に受講することで社内に共通の考え方や認識が醸成できればと期待しています。(A社)
  • ビジネス環境が変化していく中、次世代リーダー育成は重要な課題であり、経営戦略面での中核的存在となる人財育成が必要です。本スクールは、自社課題・戦略を具体的に探究し、メンターのサポートを通じて高度なスキル向上に繋がると確信しています。また、異業種交流をすることで多くのことを学べる場と考えています。(B社)
  • 受講者が経営リーダーとしての視野を広げること、異業種交流ならではの気づきを得ることを目的として参加しています。他社のトップ人材と研鑽し合いながら自社研究を深めていくため、非常にタフな内容ですが、受講者にとっては、あらためて自分らしいリーダーシップとは何かを見つめなおす貴重な機会となっています。(C社)
  • 当社では2004年度より毎年、経営幹部候補を複数名派遣し、経営戦略構築力及び課題解決力向上の他、マネジメント能力を研鑽する機会としています。受講生からは、「議論を通じてOUTPUTを出すプロセスが勉強になった」、「研究を通じて様々な分析・アイデアを共有できた」、「異業種の新たな仲間と生涯にわたる絆を築くことが出来た」等の感想を受けています。多くの受講生が経営層となり期待通りの成果に繋がっています。(D社)

受講生の声

  • 異業種の受講者との自社課題探求は驚きの連続でした。様々なバックグラウンドと経験に基づくご指摘にはハッとさせられることが多く、刺激を受けると共に貴重な学びを得られました。自分や自社の殻を破り、開かれた視点や視座を与えてくれる本スクールは大変有益でした。受講生との交流は今後も続けていきたいと考えております。(E社)
  • 様々な業界から集まる受講生との討議やグループワーク、自社課題探究を通じて自社の置かれた環境や今後やるべき課題につき全体を俯瞰しながら見つめ直す事が出来た。
    本スクールで学んだ考え方や手法、判断基準は、いわば経営思考・判断の貴重な疑似体験であり、ビジネスで様々な判断が求められる際の大きな指針となっている。(F社)

お申込み注意事項

振替受講

各開催日にやむなく欠席される場合には、事前にお知らせいただければ、
東京受講生が大阪会場で参加したり、その逆での参加も可能です。

安全確保

新型コロナウィルスの状況次第では、合宿を含む一部講義をオンライン
LIVE配信での開催に切り替えます。
その際に一部カリキュラムを変更させていただくことがございます。
また感染予防策の一環として、開講パーティー、修了パーティー等を
中止させていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

その他

講座運営に支障が生じると判断される場合には、ご参加をお断りする
場合がございますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

サービスについては、フォームよりお問い合わせいただけます。