国際(グローバルビジネス・開発支援・国際戦略・グローバルヘルス)

アジア・アセアンのネットワーク

アジア
アセアン
ネットワーク
タイ
インドネシア
ベトナム

概要

拡大する日本企業のアジア進出をサポートすべく、従来よりアジアを重点地域として捉え、各種のコンサルティングサービスの提供に注力しております。 近年は、新規進出のみならず、進出後の戦略策定・事業再編・DX化・人事制度の改訂・SDGs対応など、幅広い領域かつ現地固有の事情に根差したコンサルティングニーズが高まっています。当社は、インドネシア現地法人、タイ現地法人、ならびにホーチミン駐在員事務所の3拠点にてサービスを提供するとともに、中国・アジア・米国・欧州に拠点をもつ国際会計事務所グループのSCS-Invictusグループ、ミャンマー最大のコンサルティング会社であるMSR社と提携し、お客様のニーズにお応えしてまいります。

インドネシア現法

インドネシア現地法人PT. MU Research and Consulting Indonesiaは、2001年に設立、現地ジャカルタにて20年以上にわたり、日系コンサルティング会社の草分けとして、インドネシア進出サポート、事業戦略の策定、企業調査・業界調査・マーケティングに関する情報提供、人事制度・ガバナンス体制の構築等のコンサルティングサービスを提供しております。また、近年は、インドネシアのみならず、フィリピン等の周辺国など、サポート範囲を拡大しております。
(連絡先などの詳細は、こちら

タイ現地法人

タイ現地法人MU Research and Consulting(Thailand) Co.,Ltdは、2018年に設立、現地バンコクにて、タイへの進出サポート、タイ・アセアン進出後の事業戦略の策定、拠点再編や撤退、現地の各種リサーチ・マーケティングに関する情報提供、人事制度構築等のコンサルティングサービスを提供しております。また、タイのみならず、ベトナム・カンボジア・ミャンマーなどのメコン流域についても、当社拠点やMUFGグループ、提携先各社との連携によりサポート体制を構築しております。
(連絡先などの詳細は、こちら

ホーチミン駐在員事務所

当社ホーチミン駐在員事務所は、ベトナム・ホーチミン市に2018年に開設、現地にて情報を収集し、本社並びに現地法人のコンサルタントを通じて進出サポートやベトナムでのビジネス展開のご支援、各種情報提供をしております。

実績のご紹介(一例)

  • 新規市場参入に伴うASEAN需要・顧客動向調査(製造業)
  • タイ市場参入に伴う対象企業のビジネスデューデリジェンス(不動産業)
  • ASEAN事業投資戦略の構築支援(建設業)
  • ASEAN新規国への参入戦略策定に向けた基礎調査およびパートナー候補選定支援(エネルギー)
  • 新規市場参入に伴うパートナー探索支援(製造業)
  • LS登用、従業員リテンションのための人事制度構築の支援(製造業)
  • 統括機能拡充に伴うFS支援、ライセンス取得支援(製造業)
  • 再エネ推進・電力ポートフォリオ再構築に向けた事業戦略策定ならびに戦略的協業の推進(電気)
  • キャプティブ・ファイナンスを活用したエコシステム型成長戦略の策定(製造業)
  • インドネシア現地財閥のREIT組成ならびにREIT投資口取得支援(不動産業)
  • 国営企業との合弁企業設立に向けた交渉支援(建設業)
  • モチベーションを上げ生産性を高めるための包括的人事制度再構築支援(多業界)
  • 業界動向を見据え、必要な人材を確保できる報酬制度の構築、見直し(多業界)
  • 工場の生産縮小・閉鎖に伴う従業員整理計画策定及び実行支援(製造業)
  • 日本本社の財務戦略も踏まえた、現地拠点ターンアラウンドプラン策定支援(製造業)
  • 顔認証システムの市場性と導入可能性調査(通信業)

お問い合わせ

サービスについては、フォームよりお問い合わせいただけます。