GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)・防災(政策)

リスクカルチャー

リスクマネジメント
リスク
リスクカルチャー
リスク文化

概要

リスク管理プロセスの有効性は、仕組みや枠組の設計のみならず、組織構成員が有するリスク認識や日々の判断と行動の積み重ねの結果として醸成されるリスクカルチャーに強く依存すると考えられます。
リスクカルチャーが望ましい方向で醸成されないことで、リスク管理プロセスの有効性が低下するだけではなく、リスクカルチャーそのものが不正/不祥事を引き起こす主要な原因となることさえあります。反面、望ましいリスクカルチャーを醸成することで、個々の組織構成員が正しいリスク認識を持ち、正しい判断・正しい行動を取り、さらには、社内コミュニケーションを活発化させ、構成員自身の成長やモチベーションの維持にも繋げることができます。
既存のリスク管理態勢のさらなる高度化のためには、ルール・プロセス・システム等を強化するこれまでのやり方に加え、リスクカルチャーの観点から検討を行うことが不可欠となります。

サービスの概要

当社の強み

リスク管理プロセスの設計からリスクカルチャーの醸成にいたる一貫したご支援
有効なリスク管理態勢を構築・運用するためには、リスク管理・コンプライアンスに関する「ルール・プロセス・システム等の整備」と「リスクカルチャー醸成」の両面から検討を行うことが不可欠です。当社では、リスク管理プロセスに関連するリスク抽出・評価手法、リスクモニタリング手法等の方法論の検討、組織/プロセスの設計および規程策定に関する支援も合わせて実施することが可能です。

社内調査のノウハウを有する専門家集団によるご支援
当社では、Webを利用した大規模なアンケート調査と、収集したアンケート結果に対してインサイトを提供するための統計分析を利用した支援が可能です。

マネジメントシステムのノウハウを有する専門家集団によるご支援
当社には、GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)領域を扱うコンサルタントにとどまらず、仕組みとなるマネジメントシステム(人事制度や組織風土改革、人材育成、社員研修等)に強みを持つコンサルタントが多数在籍しています。望ましいリスクカルチャーの醸成に向けた仕組み面での人事評価制度の改革等においても、当社にてあわせてご支援させていただくことが可能です。

ご支援サービス

望ましいリスクカルチャーの検討と明文化

  • 各ステークホルダーからの期待値、それらを踏まえた経営者の考え方等に基づき、自社にとって望ましいカルチャー定義の作成を支援

現状のカルチャーの可視化およびギャップ分析

  • 組織文化の現状分析と可視化、リスクカルチャー醸成のための効果的な取り組み施策の策定支援
    PDFリンク:リスクカルチャーの可視化と醸成

望ましいリスクカルチャーに向けた施策立案

  • ギャップ解消へ向けたアクションプランの立案/実行を支援

望ましいリスクカルチャーに向けたマネジメントシステムの強化

  • 望ましいリスクカルチャーを醸成するために、マネジメントシステムの見直しと強化策の策定を支援

実績のご紹介(一例)

リスクカルチャーの可視化および醸成

リスクカルチャーの醸成に向けた現状の可視化および評価(官公庁 など)

お問い合わせ

サービスについては、フォームよりお問い合わせいただけます。