1. ホーム
  2. 研究員・コンサルタント
  3. 植田 洋行

植田 洋行うえだ ひろゆき

東京本部 環境・エネルギーユニット

地球環境部

主任研究員

専門性

専門分野担当業務

温室効果ガス(GHG)インベントリ関連(日本、アジア)
中長期GHG排出予測、GHG削減対策
GHG排出係数開発
中小企業アジア進出支援
廃棄物・リサイクル対策
生活排水・産業排水対策
バイオマスプラスチック関連

保有資格

技術士(環境部門、衛生工学部門)
UNFCCCインベントリ審査官(廃棄物分野)
環境計量士(濃度関係)
公害防止管理者(大気1種、水質1種、ダイオキシン類関係)
浄化槽管理士

学会

廃棄物資源循環学会
京都大学環境衛生工学研究会

経歴

学歴

京都大学工学部衛生工学科卒業
京都大学大学院工学研究科環境工学専攻 修了

パブリシティ

研究会・委員会

2015年度、2016年度 環境省・(公財)日本環境整備教育センター、アジアにおける分散型汚水処理に関するワークショップ準備委員会委員

研修・講演等

2016/07 地球温暖化対策計画におけるバイオマスプラスチックの普及戦略の解説(日本バイオプラスチック協会)
2016/05 地球温暖化対策におけるバイオマスププラスチックへの期待等に関する情報提供(岡山バイオマスプラスチック研究会)
2015/08 Overview of “Sub-project 3 of Project of Capacity Development for Climate Change Strategies in Indonesia”, 13th workshop on GHG inventories in Asia,
2015/06 温室効果ガス削減を切り口としたバイオマス プラスチックの今後の展開について(日本バイオマス製品推進協議会)
2015年度、2016年度 東洋大学理工学部講義(水大気循環工学)
2011/01  Development of country-specific methodology in the GHG inventory of waste sector in Japan, Waste sector emission factor forum (Korea, Seoul),

著書・論文執筆

2016/09 第27回廃棄物資源循環学会研究発表会「インドネシア国・プラブムリ市における家庭ごみの処理に伴う温室効果ガス排出量」
2016 「Climate Change Policies and Challenges in Indonesia」 (Springer)部分執筆
2016 廃棄物資源循環学会誌 Vol27, No.2, pp.133-138, 「廃棄物・リサイクル分野における緩和策と適応策の今後の動向」
2015/11 5th Environmental Technology and Management Conference (Institute Technology of Bandung) , GHG emissions from domestic wastewater treatment in Japan
Journal of Water and Environment Technology Vol. 12(2014) No. 1, Development of Emissions Factor for the Decentralized Domestic Wastewater Treatment for the National Greenhouse Gas Inventory 共著
2014 用水と廃水,56(10):41-48「分散型生活排水処理施設からの温室効果ガス(CH4・N2O)排出量の算定」共著
2011/05  月刊浄化槽,No421「生活排水処理分野の温室効果ガス排出について」
2014年版、2010年版 3R・低炭素社会検定公式テキスト