経営戦略

技術戦略

技術戦略

概要

当社では、従来の新規事業でよく見受けられる「なぜその事業を行うのか?」「その事業に対するプレゼンスがあるのか?」「業務改善との違いは何なのか?」などの課題を解決し、新規領域への事業展開をご支援します。
例えば、足元の技術・事業から、新規領域を考えると、現状の改良・カイゼン・染み出しの範囲から飛び出せず、大きな社会の変革や潜在的な顧客にリーチできない可能性があります。
また、将来のニーズから創造した新規事業は、従来の強みが活かせず、実現可能性に乏しいことになりかねません。
弊社のご支援は、今ある強みとあるべき未来との両面から、データ分析によって紐づきを可視化し、強みのアセットを起点に新たな事業領域の創出についてご支援します。

当社の強み

当社のご支援は、まず今ある強みの可視化により自社で活用すべきアセットを棚卸し、新規領域へと進出するための強みを明確化します。次に、あるべき未来と、自社のアセットの紐づき関係をパテント情報を用いたBigデータ視点の解析により可視化します。これを用いて、強みのアセットを起点にこれまで描いたことのない意外性のある新たな事業領域への進出ストーリー「自社の強みのxxを活かすことによって、将来社会のニーズが立ち上がるxx領域での未来実現に貢献(コト)する事業」を創出し、新規事業領域開発から実行までをご支援します。

実績のご紹介(一例)

  • 自社特許アセットを用いた中期戦略策定・新規事業立案支援(電気系メーカー)
  • 自社特許アセットを用いた新規事業立案支援(材料系メーカー)
  • 社会課題を解決する新規事業立案支援(自動車メーカー)
  • 非自動車分野の顧客開拓戦略策定支援(自動部品メーカー)
  • 素材領域の成長領域開拓支援(材料系VC)
  • 自社の新規領域におけるパートナー戦略策定支援(電気系メーカーCVC部門)
  • 投資先技術の新規領域展開によるバリューアップ支援(材料系VC)

 

 

 

お問い合わせ

サービスについては、フォームよりお問い合わせいただけます。