経営戦略

成長戦略/新規事業戦略

成長戦略
新規事業
中堅・中小企業経営

概要

既存事業の競争力低下や収益悪化の懸念をお持ちの企業において、新規事業の創出は必須ですが、ユーザーニーズは細分化しており、「成功する新事業」を企画することはますます困難になっています。
当社のコンサルティングサービスでは、既存事業からの強みや顧客基盤、社内に眠っている知的財産などを活かしながら、貴社の顧客が真に求める新規事業の戦略立案をご支援します。
また、MUFGの経営資源を最大限に活かして、アライアンスによる実現性や機動性の高い新事業開発、営業活動までも視野に入れた実行段階まで伴走します。
製配販の専門家が結集して「価値の定義から成果創出まで」を一貫してサポートします。

 

当社の強み

  • 「ターゲットユーザーのアンメットニーズ」を徹底的に追及することで、エンドユーザーが真に求める新規事業の戦略を立案
  • MUFG/MURCのリレーションを最大限に活用し、実行性のある戦略の立案すると共に、計画立案及びサービス構築・マーケティング等の実行支援を提供し、価値が現実化するまで伴走
  • 知的財産を他分野へ応用した、未知の分野へのナビゲーション

デザインシンキングを活用した新規事業戦略立案

デザインシンキングとは、ユーザーを観察した結果をもとにテーマやアイディアを発想することで、今までにない新たな価値を創り出すビジネス企画の手法の1つです。
ニーズの深い洞察に基づく事業の企画立案・プロトタイプ作成・テストを通じて、新たな価値を創造するという手法は、変化の激しい時代における新事業開発に特に適しています。
当社はデザインシンキングの活用により、ユーザーニーズを深く捉えた「顧客が真に求める新規事業」の戦略立案を可能としています。

MUFG/MURCのリレーションを活用した実行支援、アライアンス活動推進支援

近年のビジネスは複雑化してきており、他社との協業により、自社に足りないリソースを補完するメリットが増大しつつあります。協業形態の中でも、大きな時間と資金を費やすことなく、提携の解消も比較的容易という点で、新規事業開発においてアライアンスは非常に有用です。
一方多くの企業では、候補先の探索や、リレーションのない企業との信頼関係構築が課題となっています。
当社は過去の案件を通じて「新規事業」をキーとしたリレーションを多数の企業と構築しています。また、MUFGのリレーションを活用して新たな候補先のリストアップや交渉をスムーズに行うことができ、スピード感のある新規事業開発の実行支援、アライアンス活動を可能としています。

実績のご紹介(一例)

  • AIカメラ、エッジコンピューティングを活用した新たなサービスの戦略立案、実行支援
  • 新たな無人店舗事業の戦略立案、実行支援
  • 中堅中小企業向けのデジタルを活用した経営支援サービスの戦略立案、実行支援
  • 新規顧客開拓に資する新たなファイナンスサービスの戦略立案支援
  • 中小自治体向けのクラウド/BPOサービスの戦略立案支援
  • 新たなラストワンマイルモビリティに関する新規サービス戦略立案支援
  • スポーツメーカーにおける新規サービス化戦略の立案支援

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

サービスについては、フォームよりお問い合わせいただけます。