経営戦略

M&Aアドバイザリー及び関連コンサルティング

M&A
M&A・資本戦略
アライアンス
PMI

概要

新たな成長ドライバーの獲得やノンコア事業の撤退等、企業経営におけるM&Aの重要性は増すばかりであり、より洗練されたM&A戦略の策定とその後のディールエグゼキューションが求められています。
M&A市場における変化としては、同業他社や既存事業の川上・川下の企業の買収など「土地勘」がある領域ではなく、事業ドメインや進出地域などの面で自社内に十分な知見がない領域でのM&Aのニーズが急速に高まっています。また、受身の姿勢で条件の良い案件を待つのではなく、能動的にアクションを起こさなければ成果が得られにくくなっていることも顕著な傾向といえます。
自社におけるM&Aケイパビリティを磨きつつも、豊富な経験・知見を有する外部専門家を上手に活用することが、成功のカギになっているといえるでしょう。

当社の強み

当社は、総合コンサルティングファームとして、戦略コンサルティング部門とFAS(フィナンシャルアドバイザリー)部門を有し、個々の業務に対する高い専門性と幅広い領域への対応力を同時に有するところに特徴があります。そのため、M&A戦略策定・買収ターゲットの選定から、ディールマネジメント・企業価値算定・デューデリジェンス(DD)対応・ドキュメンテーション等のFA業務、その後のPMI(買収後の経営統合)の支援まで、一気通貫で対応することが可能です。また、これらソリューションを組み合わせた柔軟な提案も可能であり、クライアント企業様のご事情に応じた、痒いところに手の届く支援を提供します。MUFGの一員として、銀行や証券などとも連携して、伴走型の御支援ができる点も特徴です。

M&A関連コンサルティングのサービスライン

FA(フィナンシャル・アドバイザー)としてのM&Aの実行のみならず、プレM&A(M&A立案)とポストM&A(PMI:買収後の経営統合支援)まで、一気通貫でM&Aの遂行をサポートいたします。M&A実行は、三菱UFJ銀行と連携し、MUFGのネットワークを活用したサポートが可能です。プレM&A、ポストM&A(PMI)は、必要に応じて、当社の専門コンサルタントと連携し、幅広いテーマに対応いたします。

M&A戦略(プレM&A)コンサルティング

金融機関等からの持ち込み案件に頼るだけでは、有効なM&Aを実現することは困難です。そのため、買手としてプロアクティブにM&Aを推進したいくためのM&A戦略立案をサポートいたします。具体的には、買収対象とする事業分野の特定からターゲット企業の抽出、買収提案書の作成のほか、M&Aを推進していくための社内体制や意思決定プロセスの整備など、幅広いサポートが可能です。

PMIコンサルティング

M&Aの成否は、PMIの成否にかかっているといっても過言ではありません。PMIは、遅くともデューデリジェンス(DD)の段階から、本格的な検討が必要となります。当社は、ビジネスDDからクロージングに向けたランディング・プランの策定、買収後の100日プラン策定など、M&Aプロセスの最中からPMIに関するサポートが可能です。

お問い合わせ

サービスについては、フォームよりお問い合わせいただけます。