交通・運輸・物流

概要

わが国では、高速道路や新幹線などの交通インフラの充実により、様々な活動における行動範囲や頻度が拡大し、物流と人流の双方において様々なストック効果を得られた一方で地域の経済格差も拡大しています。また、人口減少や高齢化の進展、地方財政の逼迫などにより、公共交通サービスの低下等、日常の移動が不便になる人が増加するなど、地域交通に対する課題も顕在化してきています。産業・消費活動を支える物流においては、人口減少下における労働力不足対策として効率化が喫緊の課題となっています。
こうした課題に対応して、国・地方の財政制約のもと、道路・鉄道・空港・港湾といった各種インフラの整備や地域公共交通活性化に係る事業の必要性検討、ビジョン策定、事業実施支援、合意形成に向けた取り組みなどの重要性はますます高まってきています。当社では、中央官庁や地方公共団体、民間事業会社等に対して、高速道路や新幹線の整備効果分析、鉄道・バス・タクシー等の公共交通活性化に関する計画策定、物流拠点の整備・活用や共同物流・共同集配等の物流効率化検討などを行い、交通・運輸・物流面からみた国土づくり・地域づくりを支援しています。

当社の強み・当社が取り組む意義

当社は、経済モデルを用いた効果分析、統計・GISなどのデータ解析を得意とし、高速道路や鉄道に関連する整備効果・地域づくり戦略策定に対する豊富な知見を有している強みがあります。また、地域交通に関しては公共交通空白地に代表される地域特性に応じた柔軟な対応策の提案、物流に関してはサプライチェーンの最適化や大規模災害時の支援物資物流等に関する実績を有しており、様々な交通や物流に関わる課題へ対応策検討などに活かすことができます。

サービスメニュー

・地域・産業特性を踏まえた高速道路・高速鉄道の整備効果分析・活用策の検討支援

高速道路や新幹線の経済効果分析、地域産業にもたらされる経済波及効果の算定など、地域・産業特性を踏まえた高速交通インフラの効果分析や活用策検討の支援を行います。

・地域公共交通に関する計画策定支援

乗降等のデータ分析、アンケート調査、インタビュー調査等を実施し、課題整理と利用促進策についての検討支援を行います。

・物流円滑化・効率化支援

陸・海・空、国内(域内・幹線)・国際といった各種物流を対象として、文献調査、データ分析、アンケート調査、ヒアリング調査などを通じ、実態把握や課題整理と解決策の提案、マッチング支援等を行います。

実績・事例

地域・産業特性を踏まえた高速道路・高速鉄道の整備効果分析・活用策の検討支援

  • 東海環状経済波及効果分析業務(国土交通省中部地方整備局)
  • 「リニア環境未来都市」調査業務(山梨県)
  • 産業連関表による本四道路の架橋効果把握業務(本州四国連絡高速道路株式会社)  など

地域公共交通に関する計画策定支援

  • 地域鉄道を軸とした地域公共交通ネットワークの形成に関する調査(中部運輸局)
  • 地域公共交通網形成計画策定支援業務委託(焼津市)
  • 地域公共交通基礎調査(江南市)  など

物流円滑化・効率化支援

  • 我が国における国際物流の効率化に関する調査(経済産業省)
  • サプライチェーン最適化に向けた物流の実態調査等(経済産業省)
  • 「中部圏の物流ビジョン」策定にかかる基礎調査(中部運輸局)  など
担当部署・お問合わせ先
本件に関するお問い合わせは、
こちらまでお願いします。
政策研究事業本部
TEL: 03-6733-1020
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2
オランダヒルズ森タワー
サービス