1. ホーム
  2. 研究員・コンサルタント
  3. 淺田 陽子

淺田 陽子あさだ ようこ

東京本部   

副主任研究員

専門性

専門分野担当業務

・地球温暖化対策(温室効果ガス排出・吸収量算定、森林減少・劣化抑制[REDDプラス]等)
・森林・林業政策(木質バイオマス、木造・木質化建築物等)

保有資格

国連気候変動枠組条約インベントリ審査官(農業)
国立環境研究所地球環境研究センター温室効果ガスインベントリオフィス共同研究員

学会

日本森林学会
森林計画学会

経歴

学歴

2008/03 東京大学 農学部 森林環境科学科 卒業
2010/03 東京大学大学院 農学生命科学研究科 森林科学専攻 修了

職歴

2010 当社入社
2016 副主任研究員
現在位に至る

パブリシティ

研修・講演等

2016/1/28 「国際セミナー UNFCCCにおける参照レベル ―各国参照レベルの概要と分析―」国立研究開発法人森林総合研究所
2016/01/18 「セーフガード実務者講習 REDD+概論・セーフガード概論」公益財団法人国際緑化推進センター
2014/10/15 「木質バイオマスエネルギーの地域利用推進のための勉強会 地域における木質バイオマス利用の取組 -事例紹介とシステム検討のポイント-」高知県
2013/09/20 「英国における固体バイオマスの熱利用促進政策の 動向と成果  ー日英比較による制度設計に向けた考察ー」木材利用システム研究会
2012/09/19 「エネルギー用途の木材調達における持続可能性基準およびその運用オプションのあり方」木材利用システム研究会

著書・論文執筆

2013 「再生可能エネルギー推進政策にみるイギリスの木質バイオマス利用の動向」『森林技術 vol.862』(一般社団法人日本森林技術協会 p.18-21)
2012 「国内先進事例から学ぶ、地域森林資源活用ビジネスのポイント」『木材情報 vol.264』(一般社団法人日本木材総合情報センター p.11-14)
2011 「Estimating carbon sequestration by sugi (Cryptomeria japonica) plantations according to site and management conditions」『Journal of Forest Planning vol.16』(森林計画学会 p.189-198)

レポート・コラム