ご挨拶

SDGsという言葉が広がる中、「持続可能な発展」という、ともすれば抽象的でスローガンにとどまりがちな概念を、総合計画や行政評価といった、自治体マネジメントの中にどのように組み込んでいくのか、ということを問題意識として持ちながら仕事をしています。

専門性

専門分野・担当業務

総合計画 産業政策 地域計画 その他地域政策全般(ソーシャル・キャピタル、サスティナブル・シティ)

経歴

学歴

京都大学大学院 経済学研究科 博士前期課程修了 経済学修士
京都大学大学院 地球環境学堂 博士後期課程研究指導認定
博士(地球環境学 京都大学)

大学講師など

大阪大学大学院法学研究科 招へい教授

事業開拓組織

自治体経営改革室
行動科学チーム(Murc Experimental and behavioRal Insights Team:MERIT)

パブリシティ

研究会・委員会

2009/6~2016/3 近江八幡市 指定管理者選定審査会 委員
2019/10~ 大阪市東住吉区 区政会議 委員

研修・講演等

2005/03 『 ソーシャルエコノミー型社会への期待 』21世紀の食料・環境・ふるさとを考える委員会/㈶日本農業土木総合研究所

著書・論文執筆

【書籍】
2020/12 『ポスト・オーバーツーリズム 界隈を再生する観光戦略』「第6章 アムステルダム― 住民生活の優先を明確化した網羅的な政策対応」(学芸出版社)共著
2011/11 「いま、都市をつくる仕事 未来を拓くもうひとつの関わり方」(学芸出版社)共著
【学術誌】
2018 「都市の生物多様性指標から見る地方自治体の自然環境と保全活動の全国傾向」『日本造園学会誌』第81巻4号(pp.344-347)共著
2017 「都市近郊型里山における人々のかかわり経験と価値評価 : 長岡京市民アンケート調査から」『龍谷政策学論集』第6巻(pp.39-50)共著
2017 「持続可能な都市発展政策としての自然資本管理と主観的幸福 : 京都府長岡京市の西山保全事業を事例に」福祉社会研究第17巻(pp.63-78)共著
2012 「持続可能な都市づくりに向けた自治体の事業と計画」『財政と公共政策』第34巻第2号(pp.107-121)
2009 「持続可能な都市に向けた自治体計画の現状と課題」『環境情報科学論文集』第23巻(pp.19-24)

お問い合わせ

サービスについては、フォームよりお問い合わせいただけます。