1. ホーム
  2. サービス
  3. コンサルティング
  4. グローバル提携戦略

グローバル提携戦略

概要

激しさと複雑さを増すグローバルビジネスの舞台においては、自社単独で取り組むケースとアライアンスをうまく使い分けることも重要です。現地の有力なパートナーとのアライアンスによって、より有利にビジネスを進め得る場面も多々あります。

グローバルビジネスにおけるアライアンスには、合弁や資本提携だけでなく、販売、マーケティング、開発、調達、生産といった機能別の業務提携を含め、海外事業戦略やリソース等に応じた様々な形態が考えられます。会社全体の事業方針との整合性も踏まえながら、適切な「グローバル提携戦略」を立案し、実行することが重要です。

国・地域によって規制や商習慣が異なることから、アライアンスを成功させるという点からも、各国・地域のビジネス環境に関する知見は欠かせません。MURCは、グループ内外の豊富な知見を基盤として、多くのお客様に対しグローバル提携戦略に関わるソリューションを提供しています。

サービスメニュー

グローバル提携戦略の立案から実行支援まで、ワンストップでソリューションを提供します。

グローバル提携戦略の全体像

図 グローバル提携戦略の全体像

※必要に応じ、外部専門家と協力しながら実施

グローバル提携戦略の策定

海外事業の目的と、そこに向けたマイルストーンを明確化し、自社の強みや弱み、市場や競合の動きを分析した上で、グローバル提携戦略の立案を支援します。

アライアンス先の要件定義・スクリーニング

アライアンス先に対して求める要件について、事業内容や顧客基盤など様々な視点から検討して定義します。この要件に基づき、MURCのネットワークを活用して、具体的な候補を抽出します。面談など直接的なコンタクトを通じて情報を収集・分析を行い、適切なパートナー選定に向けたスクリーニングを実施します。

アライアンス実現に向けたPMO支援

アライアンスの実現に向けて、PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)として法律・会計・税務等の専門家と連携し、意思決定と実務のサポートを実施します。アライアンスのスキーム、アライアンス実現後の管理体制など、アライアンスを持続的・実効的なものとするための様々な論点を洗い出し、効果的な対応策を検討します。

実績・事例

資本提携によるASEAN事業拡大支援(建設業)

お客様の課題
従来の顧客であった日本企業の海外投資が停滞する中で、現地企業とのアライアンスを起爆剤として、ローカル市場への顧客基盤拡大を図り、ASEANにおける事業の安定性と継続性を確保したい
MURCのご支援内容
アライアンス事業の基本方針策定、アライアンス先の探索、候補のスクリーニング、交渉の支援、契約締結のサポートに至るまで、ワンストップでソリューションを提供。現地企業との資本提携を通じ、顧客基盤とサービスラインナップの強化を実現するに至り、ASEAN事業の業容拡大につながった
事例を見る

販路開拓による米国事業展開支援(製造業(高級消費財))

お客様の課題
国内事業が順調に拡大する一方、更なる成長に向けては、海外事業の強化も喫緊の課題と認識している。市場規模が大きく、今後の拡大も期待される米国を優先的なターゲットとし、高価格帯商品の販路を開拓したい
MURCのご支援内容
米国における高級消費財の販路を検証し、アライアンス候補となる販売代理店をスクリーニングした上で、交渉を支援。新規の高価格帯商品を米国で流通させることは難しいと一般に評価されているが、有力企業とのアライアンスにより米国での販路拡大を実現
事例を見る

コンサルティングや各種サービスについては、
こちらからお問い合わせください。
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
コンサルティング事業本部

サービス